« 歩かないのに行こうよってどーよの金曜報道スペシャル | トップページ | GOLJO会長眞鍋さん、ゴルゴ展を堪能 »

2017年11月 9日 (木)

美人巫女(?)逃走する

 

「おっ巫女さん、インコと電話か」

「羽で操作は無理でしょ」

「浮かん顔やな」

「『いいエステあるんだけどいかないっ?』って」

「勧誘やないか」

「しつこいんですよねぇ」

「ちょっとした友達やろ?」

「年に一回しか話さないくらい」

「本当に親しかったらそんな電話してけぇへんわ」

 

「エステなんて興味ないんですけどねぇ」

「はっきり言うたれ」

「なんて?」

「ワシを誰やと思うとんねん」

「ワシって・・・」

「聞いて驚くなよ?」

「ほうっ」

「こう見えて『奇麗な巫女さん』て言われとんねんぞ」

「エーッ!そ、そんな・・・」

「驚いたか、ふっふっふ・・・」

「なんで自分で驚かなあかんのですかっ!」

「エステなど無用じゃ、立ち去れっ!」

「電話なんですけど」

「まぁ二度と電話してこんやろ」

「おかしくなったと思って・・・おいっ!」

 

「しかし、ほんまに『奇麗な巫女さん』て言われとったやないか」

「オッサンが写真撮ってたからですよ」

「弟子が一人しか来てなかったのは残念やったな」

「なんで?」

「シスターズが6人来たら全員そろって変身ポーズ」

「変身せなあかんのですか、私ら」

「ミコリ~ンセヴンッ!」

「エエッ!」

「ミコリンレッドにミコリンホワイト・・・」

「ほうほう」

「ミコリンポテチ」

「?趣旨が違うような・・・」

「ポテチの食い過ぎで2kg太った」

「ハハハ・・・って私やないですかそれっ!」

 

「痩せのドカ食いもええ加減にせーよ」

「やめられない止まらない」

「胃が痛い言うとったやないか」

「ウッ、そ、それは・・・」

「医者に行け」

「『次は胃カメラねっ』って言われたから行きません」

「正看護師ともあろうものが、あ、おい、逃げるな」

「ヤダーッ!」

「やれやれ」

 

|

« 歩かないのに行こうよってどーよの金曜報道スペシャル | トップページ | GOLJO会長眞鍋さん、ゴルゴ展を堪能 »

巫女さん」カテゴリの記事