« SNSも使いようだけど、と「ビビット」眞鍋さん | トップページ | 歩かないのに行こうよってどーよの金曜報道スペシャル »

2017年11月 5日 (日)

めっちゃ調子の良い馬悪い人と競馬BEAT

 

001_2

 

「今日は久しぶりの競馬日和やねぇ」

「ここ二週は台風中継みたいでしたしね」

「モアイさんの馬券の方も調子が・・・」

「まぁ上がってくれたらええんですけど」 

「顔の調子は?」

 

003
  

「ウッ・・・まぁ見ての通り…」

「悪いんやねぇ」

「いやこう見えて昔は男前ランキングで...」

「過去の栄光やねぇ」

「そうですわ姐さん、今やすっかり・・・なんでやねん!」

「時にはバカにならんとねぇ」

https://ameblo.jp/mikasugisaki/entry-12325717675.html

「顔と関係あるんですか?」

 

てなことで「競馬BEAT」はまずアルゼンチン共和国杯。

約一名を除くスタジオ全員がイチ推しのスワーヴリチャード

すんなり4番手につけると最終コーナーで余裕のスパート

コーナー出口から独走の圧勝だ。

 

対照的にみやこSでは全員バラバラ。

テイエムジンソクを推す虚無僧・高橋さんだったが

 

012

 

「虚無僧さん、若干風邪気味ですか?」

「テイエムジンソクの体調は万全です。僕のことは…」

「レーススタートでーす」 

 

さてそのテイエムジンソク、

インコースをそつなく回って押し出すと

200m手前で早くも独走状態。

これまた一人旅の完勝であった・・・のだが

 

017_2

 

「姐さん、虚無僧さんが固まってまっせ」

「体調が悪過ぎるんやろかねぇ」 

「いや…二着が・・・」

「一着は当たったけど馬券は外したいうことらしいでっせ」

 

013

 

「やっぱりバカになることも必要やねぇ」

「訳分かりませんけど、きっとそうですわワッハッハッ」

「また来週ーっ!」

 

|

« SNSも使いようだけど、と「ビビット」眞鍋さん | トップページ | 歩かないのに行こうよってどーよの金曜報道スペシャル »

競馬」カテゴリの記事