« パリと日本でそれぞれの競馬BEAT | トップページ | 快眠眞鍋さんの金曜報道スペシャルとおまけ »

2017年10月 2日 (月)

ドタマの痒い巫女

 

「あ、オッサン、ドタマ痒いわぁ」

「巫女ともあろうものがドタマってどやねん」

「え!頭のことドタマって言いません?」

「言うけどマイナスイメージの強調やぞ」

「そうなんですか?」

「ドアホとかド厚かましいとか言うやろ」

 

「じゃあダイヤル電話の使い方わかります?」

「なんの話やねん」

「サザエさんとかに出てくるの、実物見たことないんですよね」

「そらまぁ22歳やからな」

「電話の前はモールス信号ですよね」

「電信か?」

 

「オッサンの時代はモールス信号ですか?」

「なめとったらあかんぞ。ワシらの時代は烽火じゃ」

「えっ!ノロシでラブレターとか送ったんですか?」

「なんで公開プロポーズみたいなことせなあかんねん」

「分かった!伝書鳩でしょ。伝書鳩ってよくないですか?」

「鳩飼うの邪魔臭いわ」

 

「こないだ鳥を買いに行ったんですよ」

「話飛ぶな」

「台風で電車が止まってるかもしれないので自転車で」

「なんでそんな日に行くねん」

「下り坂なのにペダルをこがないと前に進まないんですよ」

「せやからなんでそんな日に行くねんな」

「インコを飼おうと思って」

「鳩ちゃうんかい!」

 

「インコにも色んな種類あってぇ、どれがいいですか?」

「知らんがな」

「セキセイインコにしたんですけどね」

「買うてんのかい!」

「台風の日は風が強いからまたねってなったんですけど」

「100%意味不明や」

「後日買ったんですよ」

「さよか」

「名前が大福」

「餅やないかい」

「やっぱり小より大の方がええやろってことで」

「ワシ、帰るわ」

「エ!?帰るんですか?」

「ドタマ痛なってきたわ」

 

|

« パリと日本でそれぞれの競馬BEAT | トップページ | 快眠眞鍋さんの金曜報道スペシャルとおまけ »

巫女さん」カテゴリの記事