« 髪も心も豊かな眞鍋さんの金曜報道スペシャル | トップページ | 不惑じゃないけど不惑な美香りん姐さん »

2017年10月29日 (日)

藤も鮮やか「競馬BEAT」は雨中の天皇賞

 

014

 

「さぁ秋の天皇賞やねぇ」

「雨なのはワイのせいやおまへん」

「嵐を呼ばんオッサンやねぇ」

「さらっと何を言いまんねん」

 

001

 

「姐さんの髪形こそ雨をイメージしてんのちゃいまっか」

「ちゃうよ」

「またサラッと・・・」

「服の色で分からへんかねぇ」

「写真やと紫が青に見えまんねん」

「紫に見えてても分からへん?」

「えと・・・」

「情緒のないオッサンやねぇ」

 

013

 

「姐さん、ちょいちょいトゲがあるような・・・」

「トゲは持ってへんわぁ、ハリネズミちゃうし」 

「いや、そのトゲやなくて・・・」

「そんなん顔に刺さったら痛いやん」

「いや、せやし・・・」

「レーススタートでーす」

 

ということで杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」は

雨中の天皇賞・秋。

雨が凄過ぎてどうなるやら予想もつかず

・・・と言いたいところだったけど

1,2着は人気通りの結果となった。

 

本命キタサンブラックが先頭に立つと

やっぱりねとサトノクラウンが追いすがる。

てっきり冠得意のパターンかと思いきや

ブラックもほれキタサンと引き離す。

何糞と冠、さらに迫ったところでゴールとなった。

 

011

 

「姐さん、3着にレインボーラインが入りましたよ」

「せやねぇ」

「僕の予想、的中ですよ」

「虹は雨上がりやないと出ぇへんねぇ」

「なんで急に耳が遠くなるんですか」

「また来週ーっ!」

 

↓多分、これが正解

Hb30250_ep
   

|

« 髪も心も豊かな眞鍋さんの金曜報道スペシャル | トップページ | 不惑じゃないけど不惑な美香りん姐さん »

競馬」カテゴリの記事