« おまけでもオッサンでもやる時はやると競馬BEAT | トップページ | さすがノースリーブ(?)と秋華賞の競馬BEAT »

2017年10月14日 (土)

親の心を知る眞鍋さんの金曜報道スペシャル

 

004

 

「何このルール!初めて見た」

眞鍋かをりさんが笑いを隠せないのは

綱引きと風船割を合体させた面白競技。 

「金曜報道SP」で流れた某企業の社内運動会なのだが、

運動会請負業なんて稼業もあるらしい。

 

確かに社内で準備するとなると新入社員らに押し付けて

オッサンらは酒飲んでベロベロなんてこともあるし

若手にとってはツマラン。

 

006

 

「大人になって運動会って面白いのかなと思った」

という眞鍋さんだけど

「バラエティー番組に出ているような楽しさ

と聞いて腑に落ちました」 

 

面白競技の中には

大阪の企業チームが世界記録を誇るものもある。

日本でしかやってないんだけどね、ふっふっふ・・・

その名もアジャパー・・・ではなくアジャタ。

和名を玉入れという。

その世界記録はなんと6.51secとな。

 

009

 

「競技時間、滅茶苦茶短くないですか」と眞鍋さん。 

100m競争より短いぜ。

「大会やってもすぐ終わりますね」

 

その一方、眞鍋さんが気になったニュース、

「週刊眞鍋」は清水良太郎容疑者逮捕の件。

 

011

 

子育てに正解はないというものの

愛(まな)ベイビーも二世的立場。

「しっかり子育てしないといけない」と

身も心も引き締めた様子だった。 

 

良太郎容疑者自身も父親なのだが、

それでも父親の父親が注目されてしまうのは

「芸能人だから」仕方のないことなのか・・・

 

001

 

選挙中なので選挙の話題もある。

「それぞれの選挙区で人と政策をよく見て投票を」

と眞鍋さん。 

 

選挙に入ると嘘でもインチキでも言いっ放しになって、

当選したら、え?そんなこと言いました?

なんて手の平返しするのが当たり前みたいになってる。

その場限りの「政策」より

基本姿勢を見て投票した方が良さそうだ。

 

|

« おまけでもオッサンでもやる時はやると競馬BEAT | トップページ | さすがノースリーブ(?)と秋華賞の競馬BEAT »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報4)」カテゴリの記事