« 黄金蟹とミサイル騒動の金曜報道スペシャル | トップページ | 鮮やか眞鍋さん司会の7番、いや8番?勝負 »

2017年9月17日 (日)

嵐の中の秋競馬と「競馬BEAT」

 

015

 

「さぁ、えらい風やけど始まったねぇ」

「風にも負けず雨にも負けず…」

「モアイさんとこ、小モアイが完成したんやてねぇ」

「ええ、ちょうどいい石があって・・・いや子供ですがな」

「顔大きいんやろねぇ」

「そうですわ姐さん、僕に似て・・・何を言わせるんですか」

 

007

 

「ゲストの赤星さん、早速馬券当てはったわ」

「ハッハッハ…」

「ワロてはるねぇ」 

「姐さん、ワシも彼には負けまへん」

「顔の大きさで勝ってるもんねぇ」

「関係おまへんがな」

 

てなことで秋競馬と共に再開した

杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」。

ファンディーナの復活なるかのローズSなのだが

プラス22㎏ってどーよ。

肥え過ぎと思えるのだが一番人気。

 

スタートすると、その期待に応えるかのように、

いい位置につけたファンディーナ、

ラスト直線で先頭に出るかに思ったのだが・・・

後方からかっ飛んできたのがラビットラン。

ウサギどころじゃないだろ的勢いで

肥え過ぎディーナをパッシング。

あっという間にゴールを駆け抜けた。

7番人気だったのに、たまげたね。

 

ところがところが

 

013
  

「モアイさん、まさかの的中っ!」

「ふっふっふ・・・」

「どうりで台風来るはずやわ」

「そらなんちゅうても・・・いや関係ないでしょ」

「嵐を呼ぶオッサンやねぇ」

 

そして嵐は続く。

次のラジオ日本賞でも

 

016

 

「モアイさん、また当たってるよ」

「え、ホンマでっか?」 

「スタジオ騒然やわ」

「え、これ、最終回?」

「出産祝いやわ、きっと」

「帰り、気ぃつけな」

「顔大きいからねぇ」

「はい、風も強いし飛ばされんようにせな」

「帆を張ってるようなもんやしねぇ」

「いやお気遣いおおきに・・・なんでやねん!」

「また来週ーっ!」

 

|

« 黄金蟹とミサイル騒動の金曜報道スペシャル | トップページ | 鮮やか眞鍋さん司会の7番、いや8番?勝負 »

競馬」カテゴリの記事