« 見逃せない今夜の「行きたい人応援団」とキセキつながりの話題もう一つ | トップページ | 訳はないけどワクワク眞鍋さんの金曜報道スペシャル »

2017年9月29日 (金)

キャラご飯は食べないけどお受験は迫る?眞鍋さんのサンカクなきもち

 

眞鍋かをりさんが初めて挑戦したキャラご飯

・・・う~ん・・・微妙、なんて思ったら

食べてくれなかったらしい。

「味噌汁と飯くれ」だってさ。

 

ていうのは眞鍋さんの「サンカクなきもち」最新号。

http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=11251&page=1

といっても飯がテーマなのではなくて、なんとお受験の話。

間もなく2歳になるとはいえ早くね?

なんて思ったのは眞鍋さんも同じだったみたいだけど、

何ゆうとんねん。遅いくらいでっせとママ友の皆様。

 

ビジョンもないのに準備できないとお悩みの眞鍋さんだが、

そもそもビジョンの立てようがない。

眞鍋さんに似て落ち着きがないらしいけど、

どんな才能が隠れているものやら神のみぞ知る、だしね。

自分でやりたいことを見つけて

羽ばたいてくれるのが一番なんだけど・・・って眞鍋さん、

結局そうしかならないような気がしまっせ。

 

英才教育が実を結んだ例は数々語られるけど、

たまたまはまったからもてはやされるので、

皆が皆成功していたらフツーの話。

特に取り上げられることはないだろう。

イチローは才能があって

野球が好きだったからイチローになったのであって

同じように親爺が熱心に始動した例は

他にもゴマンとあったはずだ。

 

凡人の当方、親に行かされた習いごとは

どれも苦痛でしかなく、やる気も起きなかったので

さっぱり実を結ばなかった。

「この子の絵にはストーリーがある」なんて言われ、

確かにストーリーを妄想するのは今でも好きだけど、

真面目な文章が苦手なので

作家にはなれなかったぜ、ふっふっふ。

 

親にできるのは手助けだけなので

親が主役になろうとはしない方がいいような気が

・・・・眞鍋さんにそんな気は毛頭ないだろうけど。

 

|

« 見逃せない今夜の「行きたい人応援団」とキセキつながりの話題もう一つ | トップページ | 訳はないけどワクワク眞鍋さんの金曜報道スペシャル »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事