« 子育て探検隊、眞鍋さんのジャニ勉 | トップページ | 出るとこ引くとこ選択色々と「ビビット」眞鍋さん »

2017年9月21日 (木)

当たるも八卦「和風総本家」の眞鍋さん

 

033

 

「和風総本家」の眞鍋かをりさんといえば

日本のスゴイ機械シリーズ。

久し振りと思ったら一年振りだそうな。でも、

眞鍋さん他いつものゲスト・・・と思ったのだが、

ん?東幹久さん、なんか白くない?という指摘が。

 

034

 

いや~雨が多くてね、てな話に

「ホントに日差しで焼けてたんですね今までは」 

と眞鍋さん。

マシンではなかったようだ。

 

で、相変わらず当てさせる気がなさそうなクイズ。

何かの検査機器らしいが・・・ 

 

036
  

検査の対象も新しいものなのかと眞鍋さん。

そうでもないらしい、ってか

コンクリートを打音検査してるってこと自体知らないし。

当たる訳ないがな。

 

040

 

でも、これは正解眞鍋さん。

最初にゼンマイが出てきたからね、

機械式時計って想像はつく。 

 

てことで大阪の河内は八尾の社長さん登場。

てっきり「よぉ来たのぉワレ」とか言うのかと思ったら

ようこそおいでやしておくれやっしゃと

えらく腰が低いやおまへんか。

 

カット野菜の洗浄機械を開発するこの会社。

 

042

 

スーパーやコンビニのカット野菜も

「洗った方がいいんじゃないか」

と思ってた眞鍋さんだけど、

精密なその機能にこれなら安心とママの顔。

 

ただ、ほんだらこの機械は何の野菜の機械でっしゃろ

という質問にはう~ん・・・当方も大根の千切りつくるのか

と思ったけど、アレ、一度見たことある実物は

意外に小さかったしなぁ・・・ 

まぁいいや。

 

041

 

それより、

英語圏ではダッツンと読まれるダットサンの語源が

恩人三氏の頭文字を取ったDATだったとは知らなんだ。

勉強になったぜ

 

|

« 子育て探検隊、眞鍋さんのジャニ勉 | トップページ | 出るとこ引くとこ選択色々と「ビビット」眞鍋さん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽4)」カテゴリの記事