« 語り切れない「サンカクなきもち」の問題提起 | トップページ | 親心くすぐるリトアニア女子の「行きたい人応援団」 »

2017年9月 2日 (土)

ソーラーチャージャーを入手した(かもしれない)眞鍋さんの金曜報道スペシャル

 

014

 

さぁ寝てる場合ちゃいまっせ庄野はん。

災害といえば地震雷家事オッサン。

「金曜報道SP」はいざと言うときに身を守る

災害対応クイズだ。 

 

家から避難する時、ガスは消した。

元栓も?そら消しますがな。

でも、もう一つ忘れてはならないことは?

「預金通帳っ!」と眞鍋かをりさん。

それも大事。

実は阪神淡路の震災の時も火事場泥棒は結構あったのだ。

 

でも、ここでの正解はブレーカーを落とす。

電気が復活した時、切れたコードから出荷する通電火災、

原因の分かってる範囲でいうと阪神淡路の火災原因の

6割を占めるという。

 

さらにマンションの避難はしご、使う時は

チャイルドロックを外してから。

「あったっけ?」と自宅を思い浮かべる眞鍋さん。

必ずあるらしい。

 

洪水の時は長靴より傘が大事。

マンホールのふたが空いてたりして落っこちるので

杖代わりに見えない水の下を探るのだ。

「なるほどね~」

 

013

 

納得の眞鍋さんだけど、正解は三問どまり。

庄野はんは二問だったけど。

 

で、いざって時に持ち出すものはなに?

と問われ、眞鍋さんの解答は

 

016

 

「スマホがないと何もできない」

ということでスマホと充電器。 

 

しかし、ふっふっふ、甘いな、とゲストの井上晴美さん。

そらーあ~た、ソーラーチャージャーでんがな。

「なんですかそれ!?」

驚く眞鍋さんに勝ち誇って(?)見せたのは

ポータブル太陽光充電器。

 

電源がなければ充電器など無用の長物。

これがあればPCでも携帯でも使えるぜ。

決断の早い眞鍋さんなので即刻入手した

・・・と思う、多分だけど。

 

017

 

高齢者にもスマホが普及してきたらしいのだが・・・

まだ高齢者にもなっていない当方だが、

そもそも腕を上げることができないので

使うとしても机の上に置いて手首も固定しないと無理。

目の前にPCがあるし、外出の機会も少ないし

ってことで未だ使っていない。

プリペイド携帯なら1年で1万円だしなぁ・・・

でも、携帯を開いて耳元まで持ってくるのが

難しくなってきたのでスマホにするかもしれない。

 

|

« 語り切れない「サンカクなきもち」の問題提起 | トップページ | 親心くすぐるリトアニア女子の「行きたい人応援団」 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報4)」カテゴリの記事