« 続・違わない眞鍋さんの「違うだろーっ!」 | トップページ | 生きてはいるのだが・・・ »

2017年9月10日 (日)

あれもこれも忘れない眞鍋さんの金曜報道スペシャル

 

さて眞鍋かをりさん、

要らなくなったブランド品はどないしまっか?

 

002

 

「断捨離する方なので捨てずにまとめて売りますね」

さぁそれですわ眞鍋はん、ということで

中古ブランド品の争奪戦が始まってるぞ

の話題は「金曜報道SP」。

 

中韓、東南アジアの需要が高まっていて物が足りない。

なんせメイドインジャパンではなくホニャララインジャパン

なんて言葉もあるくらいなのだ。

 

006  

 

「分かった!バイインジャパンでしょう」

残念眞鍋さん、ユウズドインジャパンですわ。

USEDってまぁ中古だからね。

日本人は大事に使う人が多いのか

同じ中古でも程度がいいらしい。

当方は違うけど。

新品同然より使い込んだ風合いがあった方が愛着が湧く。

こーゆーのは捨てられないタイプなので対象外だな。

 

で、買い取り価格はどんくらいかというと、ムッ!

マトラッセチェーンショルダーがB級品で17万円から!

ホンマだっせ奥さん。

眞鍋さんのお宅からもお宝がザクザク?

 

009

 

「え~と・・・ここにある(高額買取品)のはありません」。

眞鍋さんとブランド品といえば

グローブトロッターしか思い浮かばないなぁ。

 

ということでお次は身近な法律問題。

いくら知り合いでもバスの運転手にやたら話しかけたら

道路運送法違反になりまっせ。

 

016

 

それではですね、ぐいと身を乗り出す眞鍋さん。

「バスの運転手じゃなく、例えば秘書だったらどうですか」

えぇと・・・と苦笑いの弁護士先生。

まぁ運転に支障をきたすほどではよろしくない

って程度らしい。

「このハゲーっ!」

あ、弁護士さんのことではありません。

 

015

 

例えばの話、まぁそんな人はいないと思いますけど、

夫の悪口をユーチューブとかで

言い散らかしたらどうなりますか? 

あぁあの女優さんね、

とは決して言わない弁護士さんだが、

名誉棄損で訴えられて賠償請求はありうるとさ。

 

まぁ他山の石とせず、気を付けましょう。

 

|

« 続・違わない眞鍋さんの「違うだろーっ!」 | トップページ | 生きてはいるのだが・・・ »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報4)」カテゴリの記事