« 生きてはいるのだが・・・ | トップページ | 嵐の中の秋競馬と「競馬BEAT」 »

2017年9月16日 (土)

黄金蟹とミサイル騒動の金曜報道スペシャル

 

001_2

 

毎度お馴染み「金曜報道SP」の眞鍋かをりさん。

実はついさっきまで同じコンビで大阪から生放送。

てことは大阪泊まりだったのか。

愛(まな)ベイビーはイイ子にしてたかな?

 

でもその様子はまた明日・・・と言いたいのだが、

明日は杉崎美香りん姐さんが「競馬BEAT」に帰ってくる。

以前のように一日に二本も三本も

記事を書く体力はないので月曜になるかも。

ってか、明日、競馬やるのか?

 

それは兎も角、金曜は北朝鮮のミサイル発射で大騒ぎ。

これについては整理が必要なので後述するとして

この日も今日も 大阪城公園で絶賛開催中

YATAIフェス会場から中継。

 

ん?紅ズワイガニとズワイガニの混血蟹なんているのか。

紅と付くだけで御値段は随分違うのだが、

混血はズワイより高価らしい。

その黄金蟹の蟹飯に蟹肉、蟹味噌の他

豪華海鮮を盛りつけた海鮮丼をスタジオへ!

 

って、自転車で走ってるけど間に合うのかな?

 

005

 

と思ったら間に合いました。

大阪城公園に近かったのか。

残念ながら大阪城近くといえばNHKしか行ったことがない。

すまぬ

 

008

 

それは兎も角の黄金蟹海鮮丼、

一口食べた眞鍋さん、超ビックリ。

「濃厚~っ!」

「絶対食べた方がいい」

 

でも明日は台風の為フェスはお休み。

月曜はやるよということだ。

競馬はどうなるんだろう・・・

 

 

 

さて、北の刈り上げ坊やがグズッている件だが、

一体何をおねだりしているのか?

経済援助?それもないことはなかろうが

一番欲しいものでもないらしい。

「核大国としての地位」と言われても、

インドやパキスタンがそんな地位を得ている訳ではなし。

 

だが、フセインの二の舞になるのを怖がっている

って説にはそうかもと思う。

国民がどんだけ困窮しようが「国体護持」こそ最優先って

・・・どっかの国と似てるなぁ・・・

 

どっかの国には米が石油禁輸など経済制裁をしてきたので

自衛の為に戦争をしたのだ、だからうちらは正しかったのだ

と言ってる人がいるが、

そういう人ほど刈り上げ坊やに対しては

もっと制裁だと叫んでいるように見えるのはどういうことか。

もしかしたら、少なくとも今のところ

刈り上げ坊やが暴発することはないと知ってのことか。

 

刈り上げ坊やが先に手を出した喧嘩なら応援しないよ

って中国が通告してるし。

グアムへのミサイル発射計画をぶち上げながら、

全然違う方向に発射してるのもそのせいとの指摘もある。

米が先に手を出したら俺を敵に回すことになるぞ

という意味でもあるので、中国め、

上手いこと存在感を見せてるな・・・と言いたいところだが

そうでもなさそう。

そんな通告をしなければならないほど

刈り上げ坊やは中国にも手に負えなくなっているらしい。

 

中国との国境にさほど遠くない所で核実験などするので

地震はあるし放射能漏れは心配だしと

人民は怒っているとか。

習近平さんの信用にも関わる。

首をすげ替えたいところだろうが、刈り上げ君は

先手を打って親中派を粛清してしまったという。

さりとて彼の地が米の勢力圏になるのは避けたい。

では力ずくで・・・と言っても、へへん核持ってるもんね

と刈り上げ坊や。

米には届かないミサイルも近平さんちには楽勝で届く。

 

そんな中、仲介役を買って出たのがスイス。

スイスで米朝が接触したようだが、

日本政府の代表も「抗議」したらしい。

ぶち壊しにしなきゃいいんだけどね。

 

超大国の狭間でチキンレースをやってる時に

当事国でもないのが出しゃばってきて

「制裁だ制裁だ」「このまま続けたら酷い目に遭うぞ」

と超大国の指導者みたいな虚勢を張るもんだから

「核で沈めたろかワレ」と言い返される。

引っ込んでろって意味が半分ともう半分は

「どうだ怖いだろうヒッヒッヒ、もっと恐がれバーカ」

という挑発でもある。

 

自ら挑発に乗るバカは他にいないし、

そうだそうだ制裁だと賛同してくれる国もない。

人工衛星の軌道ですら地表から400㎞だというのに、

そのさらに何百kmも上の宇宙空間を飛び、

日付変更線近くに落ちたロケットを

我が国を標的にしたかのように騒ぐのは

刈り上げ坊やの思う壺である。

 

挑発には乗らず冷静に、しかし油断なく

備えるべきは備えるべきであろう。

支持率回復のチャンスと騒ぎを煽るトップにはホント、

もっとまじめに国民の安全を考えて頂きたいもの。

支持率の方が大事というのなら辞めてね。

 

|

« 生きてはいるのだが・・・ | トップページ | 嵐の中の秋競馬と「競馬BEAT」 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報4)」カテゴリの記事