« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

2017年9月23日 (土)

牛もライオンも船に乗ります、眞鍋さんの金曜報道スペシャル

 

001

 

さて、自由人くらたまさんが今回は

「雌ライオン」と称して登場の「金曜報道SP」。

眞鍋かをりさんも肉好きだけど、ん?ブランド和牛の地図

但馬牛、近江牛、松阪牛がないやないか・・・

と思ったらそれが問題だった。

 

三大和牛を知ってますか?

正解は但馬牛ではなく神戸牛。

神戸港から出荷したから神戸牛っていうだけなのにな

と思ったら、その辺も

女子アナさんが縷々説明していたのだが・・・ 

 

005

 

聞いてへんがな。

スタジオに運ばれたのは近江牛。

井伊家の殿様が将軍には献上した近江牛、

水戸藩にはくれなかったので激怒のあまり

桜田門外の変を起こした・・・なんて、

んなアホな噂が流れたとか。 

 

当時の近江牛はどんなのだったのか・・・

黒毛和牛は但馬のたった一頭の種牛がルーツ

と言われ、銅像まで立ってる。

今は精子、子牛、成牛と

ビックリするほど分業化されているので

誰の子かなんて分からないけどね。

 

008

 

それは兎も角、例によって一口でパクリの眞鍋さん

「赤身派なんですけど、この脂はさらっとしてて

いくらでもいけますね」 

白煙の中で語る眞鍋さん。

 

010
  

でも、えぇとね、ちょっと邪魔かなこの煙。

 

でもってフェリー業界に復活の動き。

車で旅する時はフェリーを利用しない手はない。

渋滞区間をのんびり通過し、車旅なのに酒が飲める。

ぐっすり寝て目が覚めたら目的地。

車があるから電車やバスの時間を気にする必要もない。

何が悲しくて渋滞に突撃しなければならないのか。

 

最近のフェリーは随分客室も綺麗。

カプセルホテルみたいな映像に「え?」と眞鍋さん。

二段ベッドが並ぶかつての姿が映ると「そうそうこれよ」

以前はフェリーで瀬戸内を横断していたからね。

 

012

 

「動き回れるから子供のいる家族は楽かもしれませんね」

とママ鍋さん。

「時間がかかるかなと思ってた」くらたまさんだけど、

せやから夜の便に乗って

星空を眺めながら一杯やったらいいのですよ。 

 

来週は色々訳アリ物件の見分け方だそうな

ってことでまた来週。

 

|

2017年9月22日 (金)

出るとこ引くとこ選択色々と「ビビット」眞鍋さん

 

何々豊田マユゲ議員の元秘書に民進党が出馬打診の動き?

ホンマかいっ!

どーゆーセンスだか知らないが、

街頭演説などしようものならヤジ飛びまくりではないか。

「ハゲーッ!」とか「違うだろーっ!」とか・・・

 

今朝の「ビビット」、眞鍋かをりさんは

「面白いけどそれでいいのかな政治」

と疑問を呈しつつ

 

001 

「二人とも当選したら国会でステージ3が始まるのかな」

眞鍋さん、お約束のひと笑い。

 

しかし、それよりなにより最大の争点は、

元秘書のオッサン、どの程度のハゲなのか、

これであろう。

 

ハゲでも出馬する(かもしれない)人もいれば

潔く引退する人もいる。

てことで安室奈美恵さん引退特集。

ファッションにも影響与えたよね、どーですか眞鍋さん。

 

003

  

「真似しましたね~」

「でも田舎の高校生だったので

バーバリーなんて高くて買えないからそれ風の安いの」

を着ていたそうな。

 

好きな曲アンケートの結果を見ながら

「もっと聴いていたい、全部聴きたい」と眞鍋さん。

 

006

 

ちなみに眞鍋さんのベストワンはChase the Chance

「カラオケで取り合いでした」

 

いつの日か誰しもオッサンオバハンになる日が来る。

でもミュージシャンの場合、録音が残るので

輝きが色褪せることはないだろう。

 

|

2017年9月21日 (木)

当たるも八卦「和風総本家」の眞鍋さん

 

033

 

「和風総本家」の眞鍋かをりさんといえば

日本のスゴイ機械シリーズ。

久し振りと思ったら一年振りだそうな。でも、

眞鍋さん他いつものゲスト・・・と思ったのだが、

ん?東幹久さん、なんか白くない?という指摘が。

 

034

 

いや~雨が多くてね、てな話に

「ホントに日差しで焼けてたんですね今までは」 

と眞鍋さん。

マシンではなかったようだ。

 

で、相変わらず当てさせる気がなさそうなクイズ。

何かの検査機器らしいが・・・ 

 

036
  

検査の対象も新しいものなのかと眞鍋さん。

そうでもないらしい、ってか

コンクリートを打音検査してるってこと自体知らないし。

当たる訳ないがな。

 

040

 

でも、これは正解眞鍋さん。

最初にゼンマイが出てきたからね、

機械式時計って想像はつく。 

 

てことで大阪の河内は八尾の社長さん登場。

てっきり「よぉ来たのぉワレ」とか言うのかと思ったら

ようこそおいでやしておくれやっしゃと

えらく腰が低いやおまへんか。

 

カット野菜の洗浄機械を開発するこの会社。

 

042

 

スーパーやコンビニのカット野菜も

「洗った方がいいんじゃないか」

と思ってた眞鍋さんだけど、

精密なその機能にこれなら安心とママの顔。

 

ただ、ほんだらこの機械は何の野菜の機械でっしゃろ

という質問にはう~ん・・・当方も大根の千切りつくるのか

と思ったけど、アレ、一度見たことある実物は

意外に小さかったしなぁ・・・ 

まぁいいや。

 

041

 

それより、

英語圏ではダッツンと読まれるダットサンの語源が

恩人三氏の頭文字を取ったDATだったとは知らなんだ。

勉強になったぜ

 

|

子育て探検隊、眞鍋さんのジャニ勉

 

お久し振り、関ジャニ∞のジャニ勉に登場した

眞鍋かをりさん、なのだが・・・

 

001

 

何やら納得いかない表情。

それもそのはず、走る女子は嫌なんて言われては、

乗り物に乗っていない時の移動手段は全力疾走だった眞鍋さん

これは看過できん。

 

「ジョイナーとかは?」

「あれはアスリートやからええねん」

なんてやり取りの後

 

003

 

味方登場に大喜び。

 

自動車のドアも半ドアになってはいけないと

「バァーン!って思いっきり閉める」 

廊下からリビングに入る時はエイッと走り幅跳びだ。

芸能人の幅跳び競争でも勝ったぜ。

プリン開ける時も勢い余って親指でふたを突き破り

 

007

 

「ここプリン」って、

親指で串刺しにしてはいけません。 

 

だがそこに「ボックスステップ一つ出来ないコが」と

不穏な発言・・・ムムム、覚えていたか関ジャニの諸君。

前回出演時の・・・ってずいぶん前なのに、と思ったら

 

020

 

おぇ~い、映像まで出てきたよ。

でも、あの時教えてもらったから

 

012

 

今はずっとまし、というか「形にはなってる」。

決して○○を踏みそうになっている訳ではありません。

 

で、眞鍋さんが気に入らないことといえばSNS男子。

別にTwitterとかFacebookなんかやりやがって

ということではなく、

何でもかんでもプライベートをインスタとかで

あげ過ぎるのってどーよってこと。

 

016

 

「どういう人なんだろう?って思わせる

ミステリアスなところも欲しい」 

ふっふっふ、さよか。

 

特に自撮り棒ってどう?

関ジャニの皆さんも使わないでしょ?

そりゃあ私たちの時代は

 

018

 

自らのポテンシャルを信じてイチかバチかの「写ルンです」

これこそ潔い、と力説眞鍋さん。 

 

022

 

でも、風邪ひいたら何も食べないって、そりゃダメでしょう。

真夏に塩抜きダイエットとか、時々奇行に走る眞鍋さん。

医師の先生にもダメ出しされたし、

愛(まな)ベイビーもいることだから

健康には気を付けましょう。 

 

030

 

まなベイビーといえば子育て眞鍋さん、

かつては週に5~6日は泥酔して床で寝て、

いや、トイレで目覚めたこともあったよね、

なんてことは兎も角 

 

子育てなんてできるのかと自分でも不安だったらしいけど

やってみたらこれがアドベンチャーワールド。

最初からハプニングを期待して出かける

大好きな一人旅と同じで「楽しい」。

 

「『楽しい』って言えるのがいいよね」と

関ジャニの皆さんも納得していたのでありました。

いやしかし、バラエティーでの眞鍋さんのトーク、

前にもましてパワーアップしてるね。

 

|

2017年9月18日 (月)

鮮やか眞鍋さん司会の7番、いや8番?勝負

 

001

 

「さぁっ、テレビ大阪の狭い楽屋に濃いいメンバーが」

と眞鍋かをりさん、ちょっと懐かしさもある楽屋からスタート。

7番勝負と銘打った「大阪秋の陣」。

土曜日の生放送だったのだけど

諸般の事情により本日にずれ込み。

 

003

 

濃いいメンバーを引き連れて楽屋入りした眞鍋さん、司会席に。

お馴染みだったこの風景も懐かしい。

 

7番勝負といってもテーマはあれやこれや。

エピソードの「熱さ」を各自スイッチを叩いて

モニターに表示しようというもの。

分かったような分からないような・・・

 

008

  

でも眞鍋さんの進行は歯切れよく

テンポも軽快で鮮やかそのもの。

「道頓堀の歌があるんですか?」

と嘉門タツオさんに振ってみたり

「なんかオネエのイベントがあるそうで」

とオネエタレントさんに振ったりも

テンポと間が面白い。

文章では上手く伝えられないのが残念。

 

007

 

「当時の熱狂を味わってみたかったですね」

なんて言うのは、眞鍋さんが生まれる前の大阪万博。

 

EXPO70、にぎやかだったねぇ。

「1970年のこんにちわ~♪」

なんて歌がテレビで毎日のように、

それも全国規模で流れて、

まさに国を挙げてのお祭りムード。

 

この手の行事はオリンピックくらいしかなくて珍しかったし

外国人というだけでサインをねだったのもその表れだ。

固定相場制だったのでインフレでも為替相場に影響ない

ってことで大卒初任給が10年で8~10倍になるほど。

元本が目減りするから借金しないと損。

信用が膨張し消費は拡大、大規模投資もやりやすかった。

 

でもこれは1970年が最後。

翌年にはドルショックで固定相場制が崩壊し

73年の石油危機で長期停滞期に入る。

万博のお蔭で良くなったなんて言える状況ではないが、

それはたまたま時期が重なっただけ。

 

ゲバ学生・・・って分からない人もいるか、要するに

ヘルメットと覆面で角材を振り回す反代々木系って、

つまり反日本共産党系の暴力学生のことだけど

連中が孤立化し消えていったことも万博とは

一切、1ミリも関係ない。

それはたまたま時期が重なっただけ。

 

ゲバ学生を追い出す為に

教職員や学生がどんだけ苦労したかを思えば

「万博のお蔭」なんて自画自賛が過ぎるだろう。

当方が入学した頃は腑抜けの残党が少数いただけ。

「そんなに暴力が好きなら勝負しよう」と

タイマン勝負を持ちかけたら

「ぼ、暴力だぁ~」なんぞとわめいて逃げていった。

まだ何もやってへんっちゅ~に

 

それは兎も角、今と当時では

国内的にも国際的にも事情が大きく異なるので、

単純に夢よもう一度とはならないことを踏まえて

傾向と対策を考えることが必須条件だろう。

 

015

 

さて、流れるように進めてきた眞鍋さんだが、

最後の一番となった時、何やら台本をじっと見つめて

・・・・アレ?どうしたのかなと思ったら

 

「7番勝負ということでお送りしてきましたが」

は?

「やってみたら8番勝負でした!」

なんじゃそら

「こんな番組ある~っ!」

 

ということで、想定外のオチで幕となったのでありました。

 

|

2017年9月17日 (日)

嵐の中の秋競馬と「競馬BEAT」

 

015

 

「さぁ、えらい風やけど始まったねぇ」

「風にも負けず雨にも負けず…」

「モアイさんとこ、小モアイが完成したんやてねぇ」

「ええ、ちょうどいい石があって・・・いや子供ですがな」

「顔大きいんやろねぇ」

「そうですわ姐さん、僕に似て・・・何を言わせるんですか」

 

007

 

「ゲストの赤星さん、早速馬券当てはったわ」

「ハッハッハ…」

「ワロてはるねぇ」 

「姐さん、ワシも彼には負けまへん」

「顔の大きさで勝ってるもんねぇ」

「関係おまへんがな」

 

てなことで秋競馬と共に再開した

杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」。

ファンディーナの復活なるかのローズSなのだが

プラス22㎏ってどーよ。

肥え過ぎと思えるのだが一番人気。

 

スタートすると、その期待に応えるかのように、

いい位置につけたファンディーナ、

ラスト直線で先頭に出るかに思ったのだが・・・

後方からかっ飛んできたのがラビットラン。

ウサギどころじゃないだろ的勢いで

肥え過ぎディーナをパッシング。

あっという間にゴールを駆け抜けた。

7番人気だったのに、たまげたね。

 

ところがところが

 

013
  

「モアイさん、まさかの的中っ!」

「ふっふっふ・・・」

「どうりで台風来るはずやわ」

「そらなんちゅうても・・・いや関係ないでしょ」

「嵐を呼ぶオッサンやねぇ」

 

そして嵐は続く。

次のラジオ日本賞でも

 

016

 

「モアイさん、また当たってるよ」

「え、ホンマでっか?」 

「スタジオ騒然やわ」

「え、これ、最終回?」

「出産祝いやわ、きっと」

「帰り、気ぃつけな」

「顔大きいからねぇ」

「はい、風も強いし飛ばされんようにせな」

「帆を張ってるようなもんやしねぇ」

「いやお気遣いおおきに・・・なんでやねん!」

「また来週ーっ!」

 

|

2017年9月16日 (土)

黄金蟹とミサイル騒動の金曜報道スペシャル

 

001_2

 

毎度お馴染み「金曜報道SP」の眞鍋かをりさん。

実はついさっきまで同じコンビで大阪から生放送。

てことは大阪泊まりだったのか。

愛(まな)ベイビーはイイ子にしてたかな?

 

でもその様子はまた明日・・・と言いたいのだが、

明日は杉崎美香りん姐さんが「競馬BEAT」に帰ってくる。

以前のように一日に二本も三本も

記事を書く体力はないので月曜になるかも。

ってか、明日、競馬やるのか?

 

それは兎も角、金曜は北朝鮮のミサイル発射で大騒ぎ。

これについては整理が必要なので後述するとして

この日も今日も 大阪城公園で絶賛開催中

YATAIフェス会場から中継。

 

ん?紅ズワイガニとズワイガニの混血蟹なんているのか。

紅と付くだけで御値段は随分違うのだが、

混血はズワイより高価らしい。

その黄金蟹の蟹飯に蟹肉、蟹味噌の他

豪華海鮮を盛りつけた海鮮丼をスタジオへ!

 

って、自転車で走ってるけど間に合うのかな?

 

005

 

と思ったら間に合いました。

大阪城公園に近かったのか。

残念ながら大阪城近くといえばNHKしか行ったことがない。

すまぬ

 

008

 

それは兎も角の黄金蟹海鮮丼、

一口食べた眞鍋さん、超ビックリ。

「濃厚~っ!」

「絶対食べた方がいい」

 

でも明日は台風の為フェスはお休み。

月曜はやるよということだ。

競馬はどうなるんだろう・・・

 

 

 

さて、北の刈り上げ坊やがグズッている件だが、

一体何をおねだりしているのか?

経済援助?それもないことはなかろうが

一番欲しいものでもないらしい。

「核大国としての地位」と言われても、

インドやパキスタンがそんな地位を得ている訳ではなし。

 

だが、フセインの二の舞になるのを怖がっている

って説にはそうかもと思う。

国民がどんだけ困窮しようが「国体護持」こそ最優先って

・・・どっかの国と似てるなぁ・・・

 

どっかの国には米が石油禁輸など経済制裁をしてきたので

自衛の為に戦争をしたのだ、だからうちらは正しかったのだ

と言ってる人がいるが、

そういう人ほど刈り上げ坊やに対しては

もっと制裁だと叫んでいるように見えるのはどういうことか。

もしかしたら、少なくとも今のところ

刈り上げ坊やが暴発することはないと知ってのことか。

 

刈り上げ坊やが先に手を出した喧嘩なら応援しないよ

って中国が通告してるし。

グアムへのミサイル発射計画をぶち上げながら、

全然違う方向に発射してるのもそのせいとの指摘もある。

米が先に手を出したら俺を敵に回すことになるぞ

という意味でもあるので、中国め、

上手いこと存在感を見せてるな・・・と言いたいところだが

そうでもなさそう。

そんな通告をしなければならないほど

刈り上げ坊やは中国にも手に負えなくなっているらしい。

 

中国との国境にさほど遠くない所で核実験などするので

地震はあるし放射能漏れは心配だしと

人民は怒っているとか。

習近平さんの信用にも関わる。

首をすげ替えたいところだろうが、刈り上げ君は

先手を打って親中派を粛清してしまったという。

さりとて彼の地が米の勢力圏になるのは避けたい。

では力ずくで・・・と言っても、へへん核持ってるもんね

と刈り上げ坊や。

米には届かないミサイルも近平さんちには楽勝で届く。

 

そんな中、仲介役を買って出たのがスイス。

スイスで米朝が接触したようだが、

日本政府の代表も「抗議」したらしい。

ぶち壊しにしなきゃいいんだけどね。

 

超大国の狭間でチキンレースをやってる時に

当事国でもないのが出しゃばってきて

「制裁だ制裁だ」「このまま続けたら酷い目に遭うぞ」

と超大国の指導者みたいな虚勢を張るもんだから

「核で沈めたろかワレ」と言い返される。

引っ込んでろって意味が半分ともう半分は

「どうだ怖いだろうヒッヒッヒ、もっと恐がれバーカ」

という挑発でもある。

 

自ら挑発に乗るバカは他にいないし、

そうだそうだ制裁だと賛同してくれる国もない。

人工衛星の軌道ですら地表から400㎞だというのに、

そのさらに何百kmも上の宇宙空間を飛び、

日付変更線近くに落ちたロケットを

我が国を標的にしたかのように騒ぐのは

刈り上げ坊やの思う壺である。

 

挑発には乗らず冷静に、しかし油断なく

備えるべきは備えるべきであろう。

支持率回復のチャンスと騒ぎを煽るトップにはホント、

もっとまじめに国民の安全を考えて頂きたいもの。

支持率の方が大事というのなら辞めてね。

 

|

2017年9月14日 (木)

生きてはいるのだが・・・

 

さてなんだかんだの内に木曜日となりまして、

今宵の「ニッポン行きたい人応援団」は、

先週の続きもありまして、と行きたいところなのだが

なんやかやの雑事でムムッと断念せざるを得ない状況に。

 

ベッドの上から一歩も動けない身というに

何故こうも忙しいのか意味不明だが、

以前なら秒殺で処理出来たことが

今は人を介してでないとできないということもある。

 

取り敢えずは今夜の放送までに落ち着くとしよう。

 

|

2017年9月10日 (日)

あれもこれも忘れない眞鍋さんの金曜報道スペシャル

 

さて眞鍋かをりさん、

要らなくなったブランド品はどないしまっか?

 

002

 

「断捨離する方なので捨てずにまとめて売りますね」

さぁそれですわ眞鍋はん、ということで

中古ブランド品の争奪戦が始まってるぞ

の話題は「金曜報道SP」。

 

中韓、東南アジアの需要が高まっていて物が足りない。

なんせメイドインジャパンではなくホニャララインジャパン

なんて言葉もあるくらいなのだ。

 

006  

 

「分かった!バイインジャパンでしょう」

残念眞鍋さん、ユウズドインジャパンですわ。

USEDってまぁ中古だからね。

日本人は大事に使う人が多いのか

同じ中古でも程度がいいらしい。

当方は違うけど。

新品同然より使い込んだ風合いがあった方が愛着が湧く。

こーゆーのは捨てられないタイプなので対象外だな。

 

で、買い取り価格はどんくらいかというと、ムッ!

マトラッセチェーンショルダーがB級品で17万円から!

ホンマだっせ奥さん。

眞鍋さんのお宅からもお宝がザクザク?

 

009

 

「え~と・・・ここにある(高額買取品)のはありません」。

眞鍋さんとブランド品といえば

グローブトロッターしか思い浮かばないなぁ。

 

ということでお次は身近な法律問題。

いくら知り合いでもバスの運転手にやたら話しかけたら

道路運送法違反になりまっせ。

 

016

 

それではですね、ぐいと身を乗り出す眞鍋さん。

「バスの運転手じゃなく、例えば秘書だったらどうですか」

えぇと・・・と苦笑いの弁護士先生。

まぁ運転に支障をきたすほどではよろしくない

って程度らしい。

「このハゲーっ!」

あ、弁護士さんのことではありません。

 

015

 

例えばの話、まぁそんな人はいないと思いますけど、

夫の悪口をユーチューブとかで

言い散らかしたらどうなりますか? 

あぁあの女優さんね、

とは決して言わない弁護士さんだが、

名誉棄損で訴えられて賠償請求はありうるとさ。

 

まぁ他山の石とせず、気を付けましょう。

 

|

2017年9月 9日 (土)

続・違わない眞鍋さんの「違うだろーっ!」

 

さてと金曜「ビビット」の眞鍋かをりさん、

ハイライトは昨日書いた様に

あっちゃこっちゃで既報の通りなのだが

これには前段があった。

 

003

 

歳下の男から下の名前、

それも「ちゃん」付けで呼ばれるのってどうですか

と問われた眞鍋さん。 

「9歳下の男性に下の名前でですかぁ・・・」

 

001

 

「嬉しいです」ってホンマかいっ!

「誰にぬかしとんねん。なめとったら承知せんぞ」

とか言わないんだ(言う訳ない)。

 

でも、言われてたのは眞鍋さんではなく、

ここんとこ評判下降気味だった山尾志桜里議員。

不倫スキャンダルってどーよ(芸能人か)。

政務活動費着服とか

お友達への税金大サービスとかじゃないんで、

ぶっちゃけどーでもいいのだが

 

004

 

「美男美女だし、そう見られるって分ってたんじゃないかな」

という眞鍋さん。

だったら先手を取って、いやワシらそんなんちゃいまっせとか

「危機管理しとけばよかったのにな、何もなかったのなら」

 

女性議員はまだ活躍しにくいのかなと

真矢ミキさんはちょっぴり同情気味だったけど、

明らかに身内からのリークだしね。 

ジジイ言いなりのお人形さんでないと出世できないでは、

確かに先進国とはいえない。

 

そういや政務活動費横領とかで

辞職勧告決議を提出されたり訴えられたりしてる

維新市議が堺にいたけど、辞めてないよな。

何さらしてケツかっとんのやろ?

 

何をしてるのかといえば豊田マユゲ議員。

月刊誌であれやこれや。

「大変な乱暴」で「大怪我をさせたことはない」って

「このハゲー!」とは言ったけど

ツルピカずる剥けハゲ茶瓶とは言ってない、みたいな…

 

006

 

議員職続行に意欲があるのなら

「いたらないところがありまして」と

出てきて言った方がいいのでは?と眞鍋さん。

 

それが「長いインタビューで色々言ってるけど

要約すると『違うだろーっ!』って印象しかないですね」

スタジオ爆笑だけど、そうそうその通りって感じ・・・

なのだが、スタジオの皆さん話を膨らませて

「やはり出てきて・・・」

「『違うだろーっ!』を生で聴いてみたいね」

「会見でやるんですか!?」

「ミュージカル調でやって欲しい」

 

008

 

これにはちょっぴり苦笑いの眞鍋さんなのでありました。

 

実は同日夕方の「金曜報道SP」でも、

ちょっとした続きがあったのだけど、

それはまた明日。 

 

|

2017年9月 8日 (金)

違わない眞鍋さんの「違うだろーっ!」

 

ヤヤッ!番組終了から2時間も経ってないのに

「ビビット」での眞鍋かをりさんのコメント、

早くもネットニュースになってるぞ。

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/08/0010534757.shtml

 

日刊紙時代を思い出してしまうスピード。

いくらタイピングに自信があるとはいえ、

正確さが求められるので当ブログみたいに

適当に意訳する訳にもいくまい。

根性あるぜ。

 

「要約すると『違うだろーっ!』ってこと」

という眞鍋さんのコメント、

笑いを取りながらも「おっしゃる通り」なので

思わず記事にしたくなったんだろうね。

 

だが当方は今より外出なので取り敢えずここまで。

悔しいけど、詳しくは明日。

 

|

2017年9月 7日 (木)

親心くすぐるリトアニア女子の「行きたい人応援団」

 

天ぷら好きの兄さん、「番組史上かつてない展開」って何?

なんぞと思いつつの今宵の「ニッポン行きたい人応援団」。

でも、先週登場のリトアニアの高校生サメさんも

色々感じさせることの多いキャラだった。

 

010

 

凄く積極的で、飛び込みの取材交渉まで

勝手にやってくれてしまうほどだったのに、

同行のオカンによると

引っ込み思案で感情を表に出さない子なのだとか。 

 

表情や話し方に、確かにホントは内向的って感じはある。

しかし、内向きだから積極的になれないこともない。

あれ見たいココ行ってみたい、こんなの食べてみたいなぁ

なんて空想に耽ることは内向的な子の方が多いように思う。

ワシもそうやった(どこがやねんっ!)

 

夢が現実になれば内に溜まっていたものが一挙に噴火する

って感じだったサメさん。

オカンも驚いていたけど、

ひょっとして彼女のこれからをも変えるかもしれない。

もう休火山じゃないし。

 

017

 

サメさんがとことん追求するのはジャパニーズボウル、丼だ。

名店の御主人、トマトとチーズを使った

オリジナル親子丼を考えてくれていた。

でも、鍋に卵が引っ付いて上手く具が載らない。

あるある。

 

当方、「本場四国讃岐の手打ちうどん」と謳いながら、

実はバックヤードの製麺機で麺打ちしてる

インチキなうどん屋でバイトしたことがある。 

丼もよく作ったが、卵とじにはコツがあるのだ。

それはすぐにマスターした・・・つもりだったのだが、

それではと家でやると上手くいかない。

 

021

 

そんなことは先刻承知の優しいご主人、

「使い込んでるから使いやすいよ」と

お店の丼鍋をプレゼントしてくれた。 

いいなぁ~

 

で、早く早くとスタッフを急かせて向かったのは

築地直送、海鮮丼の店。

なんせマグロを食ったことがないのだから

まさに夢を現実にの世界。

 

001

 

せっかくなのでオカンも、と一口食してみtらオオッ!

「衝撃的なおいしさです!」 

元横綱の朝青龍もトロの握りを30貫くらい食ってたね。

 

008

 

そしてサメさんは溜め込んだ知識が大爆発。 

え~とねと御主人、ここは自分が知識を披露して

「ほぉーっ!そうですのん!!」と驚かせるはずの場面

・・・なのだが、「全部言われちまったよ」

 

だけど謙虚な高校生は、いやいやまだまだですわ

「マグロは海より深いです」と金言。

 

てなことでお次は「いい雰囲気」と

スタジオの眞鍋かをりさんが漏らす

家庭的な雰囲気の食堂で牛丼を。

 

025

 

38年続く秘伝の割り下と言えば

「継ぎ足しでんな」と即座に返すサメさん。 

日本のグルメ番組とか視てるのか。

 

切り落としとはいえ宮崎さん黒毛和牛。

注文を受けてから玉葱と牛を割り下で煮て・・・

「全部作ってあるんじゃないんだ」と

牛丼屋を出たところでスカウトされた眞鍋さん。

「こだわってるなぁ~」

 

ところがそのお値段550円也。

「エッ!?」「ハッ!?」のスタジオ一同。

「もっと取ってください」と眞鍋さん、おっしゃる通り。

 

029

 

牛すじならリトアニアでも安くで手に入ると

牛すじを使った割り下の作り方も教わった。

本国での開店も近いか。

 

038

 

「よかったねぇ~サメちゃん」と眞鍋さん。

不思議と親の気持ちにさせてしまう女の子だったね。

 

 

 

ところで、唐揚げの衣がカリッとしないと

お悩みのアメリカン女子が紹介されたけど

油が少ないですわ。

揚げ焼で作るなら二度揚げより

二度目はオーブンで焼いた方がカリサクになりまっせ。

日本ならオーブントースターで十分。

これは天ぷらにも応用できる、ってことで

今夜は天ぷら兄さん登場だ。

 

|

2017年9月 2日 (土)

ソーラーチャージャーを入手した(かもしれない)眞鍋さんの金曜報道スペシャル

 

014

 

さぁ寝てる場合ちゃいまっせ庄野はん。

災害といえば地震雷家事オッサン。

「金曜報道SP」はいざと言うときに身を守る

災害対応クイズだ。 

 

家から避難する時、ガスは消した。

元栓も?そら消しますがな。

でも、もう一つ忘れてはならないことは?

「預金通帳っ!」と眞鍋かをりさん。

それも大事。

実は阪神淡路の震災の時も火事場泥棒は結構あったのだ。

 

でも、ここでの正解はブレーカーを落とす。

電気が復活した時、切れたコードから出荷する通電火災、

原因の分かってる範囲でいうと阪神淡路の火災原因の

6割を占めるという。

 

さらにマンションの避難はしご、使う時は

チャイルドロックを外してから。

「あったっけ?」と自宅を思い浮かべる眞鍋さん。

必ずあるらしい。

 

洪水の時は長靴より傘が大事。

マンホールのふたが空いてたりして落っこちるので

杖代わりに見えない水の下を探るのだ。

「なるほどね~」

 

013

 

納得の眞鍋さんだけど、正解は三問どまり。

庄野はんは二問だったけど。

 

で、いざって時に持ち出すものはなに?

と問われ、眞鍋さんの解答は

 

016

 

「スマホがないと何もできない」

ということでスマホと充電器。 

 

しかし、ふっふっふ、甘いな、とゲストの井上晴美さん。

そらーあ~た、ソーラーチャージャーでんがな。

「なんですかそれ!?」

驚く眞鍋さんに勝ち誇って(?)見せたのは

ポータブル太陽光充電器。

 

電源がなければ充電器など無用の長物。

これがあればPCでも携帯でも使えるぜ。

決断の早い眞鍋さんなので即刻入手した

・・・と思う、多分だけど。

 

017

 

高齢者にもスマホが普及してきたらしいのだが・・・

まだ高齢者にもなっていない当方だが、

そもそも腕を上げることができないので

使うとしても机の上に置いて手首も固定しないと無理。

目の前にPCがあるし、外出の機会も少ないし

ってことで未だ使っていない。

プリペイド携帯なら1年で1万円だしなぁ・・・

でも、携帯を開いて耳元まで持ってくるのが

難しくなってきたのでスマホにするかもしれない。

 

|

« 2017年8月 | トップページ