« いよいよ来ました的たこ焼き篇だった行きたい人応援団 | トップページ | 新鍋に眞鍋さんのテンション上がる「ビビット」 »

2017年8月 6日 (日)

当たることもあれば当たらないこともある眞鍋さんの金曜報道スペシャル

 

ところで眞鍋かをりさん、日頃魚はどこで買いまっか?

スーパーで買いますねぇ

そりゃそうでしょって話ではなく

 

001_3
  

最近はネット漁師っちゅうのがおまんねんと金曜報道SP。

ネット漁師から仕入れている大阪の居酒屋あたりやさん。

注文から24時間で届くので刺身で食ってもあたらない。

鮮度がいいからね。

 

それではと漁師のお一人に密着取材。

得意先は他にも多数。

出港のメールを発信すると注文が届く。

そんなにうまいこと注文通りに獲れるのか、と思ったら、

この日はあたりだったのかたちまちゲット。

 

さて帰ろうかと思ったらあたりやはんから追加注文が。

「こんなぎりぎりの時間にぃ~」

眞鍋さんも心配するが漁師のオッサンも

「この網でかかる魚じゃないからなぁ」

マナガツオは底引き網にはなかなかかからんらしい。

 

あたりやさんもややこしい注文をよこすもんだが、

時間的に網を入れられるのは一回こっきり。

ままよと上げてみたらこれまたあたり。

流石あたりやはん、なのかどうなのか

「今日は神っとる」と漁師のオッサン。

 

「ゲーム性もありますね」と眞鍋さんだが、

こんなあたりまくりの日もあるということか。

 

004

 

「面白い取り組みでしたねぇ~」と眞鍋さん。

一般家庭でも注文できるネット通販、

といっても切り身で届く訳じゃないようだ。 

 

 

話変わって、透明でなかなか溶けない氷

といえばバーなどでお馴染みだが、

原料となる水はなんでしょう。

熟考の眞鍋さん、

ミネラルウォーターと解を導いたけれど

これは当たらず。

 

正解は水道水。

「エーッ!」と眞鍋さん。

ふっふっふ・・・大阪の水道水は質の高さで知る人ぞ知る。

浄水技術を海外に売り込んでるくらいだ。

 

すると今度は水槽の真ん中に棒を入れ、

何をするのかと思ったら空気を入れる。

再び「エーッ!」と眞鍋さん。

「逆に入れたらいけないのかと思ってた」

 

005

 

なかなか当たらない眞鍋さんだが、空気を入れると

不純物が水の結晶からはがれるのだとか。 

周囲からゆっくり凍らせてゆくと中心に不純物が集まる。

それを抜いて新しい水を入れる工程を繰り返すと

残った僅かな不純物が中心に白く集まった氷が。

中心以外はガラスのように透明だ。

 

それではその氷で作ったかき氷を試食。

 

013

 

オオッ!と眞鍋さん

「ふわっふわっ!」

これは大当たりだったみたい。

「シロップをかけても氷が潰れない」

 

家庭でも一度沸騰させて不純物を除いた水を

三重に新聞紙でくるみ三日かけて凍らせると

ある程度透明な氷ができるそうだ。 

「作り方ひとつでこんなに味わいが違うんですね」

と言っていた眞鍋さん、家でも挑戦するのかな?

水割り用に。

 

|

« いよいよ来ました的たこ焼き篇だった行きたい人応援団 | トップページ | 新鍋に眞鍋さんのテンション上がる「ビビット」 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報4)」カテゴリの記事