« そりゃあサンカクにもなる眞鍋さん、親としての自覚 | トップページ | 突然始まることもある金曜報道スペシャル »

2017年7月29日 (土)

難しそうな話よりスキャンダルなのは世の習いと「ビビット」

 

不適任明々白々な防衛大臣が辞意表明ってことで、

何でこのタイミングなんだと金曜「ビビット」。

 

003

 

何時辞めても同じこと言われるんだろうけど、

民進党のトップも辞意表明したし、

有名議員のスキャンダルもあるし、

要するに早い話がドサクサまぎれみたいな気がする。

 

閉会中審査が開かれないかもしれないって、

ちょい待ちぃな

閉会中審査よりなにより臨時国会開催の法手続きは

とっくに終わってまっせ。

開かなければ憲法違反なんですけど。

 

001

 

「一線を越えてなければセーフみたいな考え方はアイドル」

と眞鍋かをりさんが言うのは今井参院議員の不倫騒動。

「議員さんの一線情報はどうでもいいんで」

「だらしなく見えてしまったところが問題なので

議員の資質に問題あるのかな」

 

今井参院議員といえば政策を問われて

「選挙中なので」と答えなかった人。

選挙中に政策訴えなくて何時やるんだって話だが、

そんなことも分かってないし

そもそも政策なんてなかったのだろう。

 

何で引き受けてしまったのかなぁ・・・・

浮動票狙いの客寄せパンダ扱いなのだから

スキャンダル起されたら利用価値なしと

ポイ捨てされかねないよ。

気を付けなきゃ。

 

オッサンの方、婚姻関係破綻がホントかどうか

離婚調停はホントとしても

妻側の言い分を聞かなければ

ホントのとこは分からない。

妻とはもう破綻してるんだってセリフ、

不倫親父の常套句だし、

芸能界にもこれで騙された人結構いるよな。

 

まぁしかし、スキャンダルで支持率下がるというのは

「政策は支持されている」では勿論なく、

政策を吟味する人より

スキャンダルに関心持つ人の方が圧倒的に多い

ということだろう。

 

|

« そりゃあサンカクにもなる眞鍋さん、親としての自覚 | トップページ | 突然始まることもある金曜報道スペシャル »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報4)」カテゴリの記事