« 全然かわいくないアニちゃん登場 金曜報道スペシャルの眞鍋さん | トップページ | 雨にも負けずクレームにも負けず »

2017年7月 4日 (火)

子どものしつけもまぁるい気持ちでと眞鍋さんの「サンカクなきもち」

 

眞鍋かをりさんも愛(まな)ベイビーのしつけ教育

考える時期に来たんだなぁ・・・なんて思った

眞鍋さんの「サンカクなきもち」。

http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=10727

 

なんたって、ふと我に返ればまなベイビーも

あと三カ月もすればはや二歳。

まなベイビーからかをりんドーターになる訳だ。

ついこの間生まれたみたいに感じていたけど

光陰矢の如し。

 

例により、母親としては新人だけど

子供だった経験ならあるぞと幼少期を振り返る眞鍋さん。

そして出てきたのが怒らず叩かず叱る法。

カッときたら6秒間我慢せよ。

ほしたら大抵の怒りは収まるものだ。

 

6秒では収まらない怒りもありそうだが、

子供相手にそこまで激怒する親もおらんやろ。

でも、ずっと我慢してたら憤懣が溜っていつか噴火、

なんてことにならないか?

いやいや、それは大人の世界の話であって、

眞鍋さんはそれ以外の方法で解決しようとしているのだ。

その都度解決しておけば溜まることもない。

 

ん?待てよ、それならば大人同士でも怒りを爆発させる前に

他の解決方法を探せばいいのではないか・・・

そう考えると、これはなかなかに深い。

個人対個人にとどまらない含蓄があるように感じる。

 

我が子のしつけもまぁるい気持ちで臨む眞鍋さん。

成功を祈りつつ応援することにしよう。

 

|

« 全然かわいくないアニちゃん登場 金曜報道スペシャルの眞鍋さん | トップページ | 雨にも負けずクレームにも負けず »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事