« 雨にも負けずクレームにも負けず | トップページ | 前回も色々あったぞ「行きたい人応援団」 »

2017年7月 9日 (日)

大事だぞ♯7119と金曜報道スペシャル

 

028

 

よよっと遅れてしまったが七夕の日に放送された

金曜報道SPの眞鍋かをりさん。 

 

しかし、この日は命の現場特集。

ママ鍋さんとしても他人ごとではない。

「何か起こってからでは遅いのでしっかり見ておきたいです」

 

002

 

ということでこの日は終始真剣、

てのは当たり前なのだけど

我が身のことという緊迫感に張り詰めていた眞鍋さんだ。

 

いやしかし知らなんだな♯7119。

この5年間に6度も救急車のお世話になってるというのに。

救急車が必要か否かを相談できる窓口。

看護師、医師も管制室に常駐していて

適切なアドバイスが得られる。

 

ただし、全国7自治体のみ。

近畿では大阪府、奈良県、和歌山県田辺市だけで

神戸市が近々始めるらしい。

大阪は一時問題になった救急車の行き場がなくて

搬送患者たらい回してのが全くないことで知られているが

このあたりにも秘訣があったのか・・・・でも奈良県は

病院が少なくて大阪まで搬送されることもあるんだよな。

 

ちなみに小児救急のみの相談なら♯8000。

これは47都道府県すべてにあるそうだ。

 

011

 

だからといって安心はできない。

小児集中治療室PICUは全国に40カ所、

スタッフが揃ってて万全の体制を整えているのは

その内10カ所程度と言われたら、ママ鍋さんも心配だ。

 

「この分野で日本が遅れているとは知らなかった」

特に1~4歳児の死亡率が

先進国平均を大きく上回ってるのが日本の現状って

これは政治問題ではないのか?

 

そんな中、兵庫県立こども病院はスタッフ113人、

24時間体制で他府県からも救急患者を受け入れている。

そのリーダーであるスーパードクター

黒澤医師の師匠がスタジオゲストということで

「お願いします」と眞鍋さん。

愛(まな)ベイビーが急患という訳ではないが

守り神のような存在だからね。

 

022

 

ということで眞鍋さんが七夕の短冊に書いた願い事は

番組を「視てくれる方が幸せになりますように」

確かに役に立つ。

♯7119、しっかりと覚えておかなくては。

 

|

« 雨にも負けずクレームにも負けず | トップページ | 前回も色々あったぞ「行きたい人応援団」 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報4)」カテゴリの記事