« 親子丼もカツ丼もどんと来いと「ニッポン行きたい人応援団」 | トップページ | 巫女さん大暴れⅡ »

2017年7月22日 (土)

青年も熟年も大変ですと金曜報道スペシャル

 

いや~暑いですねぇ~と

金曜報道SPの眞鍋かをりさんだが、

 

003
  

   

顔の面積が小さい方が感じる暑さも小さくなるのか、

いや、そんなことはないのか・・・

謎は深まるばかりだが

 

顔の大小にかかわりなく、暑い時は水辺だ。

ほう、貴船の川床でっか?

ちゃいまんがな海でんがな。

おぉ、海といえばライフセーバーですなと

南紀白浜のライフセーバーに密着だ。

 

「あっという間にいなくなる」と眞鍋さんも心配する迷子の子。

知らんオッサンに囲まれて緊張してたけど、

母親の顔を見るなり駆け寄って泣きじゃくる。

親父の顔を見ても泣かなかったのに・・・・

 

かと思えば大音量で持ち込み禁止の

スピーカー鳴らして騒ぐ若い奴ら。

警備員が注意すると余計に騒ぐ甘えん坊。

迷子の子より始末に負えないが

こんな連中の生きる道も用意しなけりゃならんのが

世の中というもんだ。

 

と思ったら脱水症のギャル発見。

彼氏らしき男が「見世物ちゃうぞ」って

ゆうとる場合か、オノレがしっかりせーよ。

睡眠不足の上にビーチで酒飲んでたって、

死ぬぞ、マジで。

 

006

 

いや~大変なお仕事ですねと眞鍋さんだが、

お仕事ではなくボランティアだって。 

え!?あんなに大変なのに?

 

そーでんねんとゲストのライフセーバー豊中

じゃなくて吹田さん。

全国1300カ所の海水浴場に

ライフセーバーが配備されているのは僅か200カ所。

エライこっちゃ、迂闊に子供連れて海行かれへんがな。

 

そしてもう一つは熟年離婚ブームの後には

当然のように熟年再婚ブームだ。

オッサンは見た目と若さ、オバハンは・・・

 

010

 

そりゃこれでしょうと、眞鍋さんが隠した左手は

親指と人差し指で丸を作ってのマネーサイン。 

だからといって遺産目当てとかではなく、

オバハンの一人暮らしでは生活不安が拭えないから。

オッサンも承知の上で

自分ではなく金がモテたと言いつつ満足気。

 

まぁ当方だってもうすぐ死ぬのに金持ってても仕方ない。

かといって大金がある訳ではないけど

要らんものは誰かの役に立って欲しいと思う。

引っ越しの際、要る人を探してもらって譲渡したり

福祉施設のバザーに出したりで身の回りのものと

どうしても手放したくないものしか残っていない。

実母が逝って多少の金が残ったが、

これも寄付する予定だ。  

病気じゃなければ再婚も考えた・・・かなぁ・・・

 

016

 

「熟年の方が条件がはっきりしてるから

分かりやすいかもしれませんね」 

と眞鍋さんだけど最後は

「この人に出会う為に今まで頑張ってきて良かった

って思えるような再婚だったら素敵ですよね」

と、ナイスな締めでした。

 

 

|

« 親子丼もカツ丼もどんと来いと「ニッポン行きたい人応援団」 | トップページ | 巫女さん大暴れⅡ »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報4)」カテゴリの記事