« 仏人浮世絵作家の仰天ばれん職人訪問 | トップページ | 何事も冷静にと眞鍋さんの「ビビット!」 »

2017年6月 3日 (土)

聴いていい音悪い音と眞鍋さんの金曜報道スペシャル

 

001

 

さぁ金曜報道SPの眞鍋かをりさん。

13歳の卓球少年?もちろん知ってます。

朝のビビッドでもやってたし…とは言わなかったけど

世界卓球放送中はこっちだからね。

 

今回は街にあふれる音にこだわってみたのだが

救急車のピーポーってサイレンは

大阪の企業が編み出したものとは知らなんだ。 

 

003

 

それより怖いのは巷にあふれる盗聴器。

盗聴バスターズが盗聴電波を見付けては

設置場所を突き止めるのだが、よくある増設コンセント。

 

家人が自ら設置したのだが、盗聴器を設置した覚えはない。

引っ越しする前からあったもの?

いやいやこれは1年前なんだけどね

ってことで謎は深まるばかり。

 

012

 

実は眞鍋さん、以前に盗聴バスターズに

自宅を調べてもらったことがあるそうな。

その時は幸いにも発見されなかったそうなのだが

身に覚えがなく「犯人が分からないのは怖いですね」

 

取り締まる法律がないので

不法侵入だったり

知り得た情報でゆすったりしなければ罪にならないって

それどーよ。

 

小売より工事メインの街の電気屋のオッサンで

「コンセントを増設しましょう」などと持ちかけて

盗聴器を仕掛けてる奴がいた。

 

それが発覚する以前のことだが

ビデオデッキのディスク出し入れが不調だったので

このオッサンに修理を依頼したことがあったのだが

ひょいと店に行ってみると、なんとこのオッサン

当方のデッキでハードディスクの録画を鑑賞していた。

 

何さらしとんじゃワレと詰め寄ると

「あ、キレイに録画されてますよ」って

録画機能のことなど直してくれと言ってないだろうが。

要するに根っからののぞき趣味なのである。

 

そんな奴もいるので用心するに越したことはない。

眞鍋さんも気を付けてね。

 

|

« 仏人浮世絵作家の仰天ばれん職人訪問 | トップページ | 何事も冷静にと眞鍋さんの「ビビット!」 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報4)」カテゴリの記事