« ホントに怪しいのはどっちだと眞鍋さんの金曜報道スペシャル | トップページ | 美香りんかをりん大活躍の「ミになる図書館」 »

2017年5月28日 (日)

やる時はやる・・・でもなかった競馬BEAT

 

001

 

「さぁモアイさん、いよいよダービーですよ」

「捲土重来の日が来ましたな」

「何のこと?」

「いや今日当てなんだらクビでっしゃろワシ」

「馬券プレゼントのことならあんたが買うて決まってないよ」

「え?どういうことでっか」

 

005

 

「モアイさん、資金をすってしもたやん」

「それを言われると・・・」

「そやし、誰に託すか視聴者に選んでもらうことにしたんよ」

「というと」

「競馬エイトの虚無僧、高橋さんと」

「虚無僧って」

「元俳優の宮川一朗太さん」

「『元』じゃないです」

「南海の石仏モアイさん」

 

008

 

「さぁ誰が選ばれるんでしょうか、寝てる場合ちゃうよ」

「石仏は祈るだけという事で」

「なるほど、悟りの境地やねぇ」 

「姐さんが引き取って会議した結果なら仕方おまへん」

「とか何とか言ってるうちに結果が出たよ」

 

010

 

「エーッ!!」

「虚無僧さんに決まりましたぁ」

 

てなことで杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」

前哨戦は、過去二年、的中させている

モアイ像がまさかの敗退。

これは何の前兆なのか。

レースがスタートすると、超スローペースの展開に。

 

するとルメール騎手、「作戦はなかった」けど

「むっちゃペースが遅かった」ので

レイデオロをするすると前に出した。

前が残る展開と踏んだのだろうが、

なかなか決断できないものらしい。

 

この決断が功を奏し、してやったり、

まんまとトップでゴールを駆け抜けたのであった。

 

だが、虚無僧の馬券にその名はなし。

またも無配当・・・だったのだが・・・

 

015

 

「なんと、孤島の巨大地蔵大逆襲っ!」

「ムフフフ・・・」

「モアイ予想が的中でしたっ!」

 

014

 

「視聴者の皆さん、目を覚ましてください」

「ホンマ、やる時はやらんと・・・」

「え?」

「また来週ーっ!」 

 

|

« ホントに怪しいのはどっちだと眞鍋さんの金曜報道スペシャル | トップページ | 美香りんかをりん大活躍の「ミになる図書館」 »

競馬」カテゴリの記事