« やる時はやる・・・でもなかった競馬BEAT | トップページ | 角を増やせば丸くなる眞鍋さんの「サンカクなきもち」 »

2017年5月30日 (火)

美香りんかをりん大活躍の「ミになる図書館」

 

昨日は中居正広さんの「ミになる図書館」

眞鍋さんが更新したブログに書いている通り

http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/archives/55614228.html

眞鍋かをりさんと杉崎美香りん姐さん、

お友達同士の共演だった。

 

眞鍋さんの出演は当ブログも告知したのだけど、

美香りん姐さんとの共演は

姐さんがブログで告知するまで気付かず、失礼しました。

 

040

 

とにかく、TVでは久しぶりの顔合わせ。

世代別対抗クイズの30代、チーム美香りんとしての参戦だ。

 

スタートは好調、

高年齢世代の撃ち漏らしを奪って連続回答!

 

043

 

美しくどや顔の美香りん、かをりん。

まだ生まれてない頃の話なのにね。

TV中継の開始でサッカー界に起った異変

なんてほぼ歴史問題みたいなのもズバリ正解してハナを奪う。

 

047

 

「なんで分かるの?」って中居さんに眞鍋さん、

「動くものが一番見えにくいから」 

サッカーボールが白黒パンダになったのは

TVの為だったんだ。

 

051

 

ところが30代世代の自分の庭問題でつまずく。

「ウチらはひらがなに変換するタイプだったから」

眞鍋さん、懸命の抗議も実らず、

ポケベルの数字暗号答えられず。

 

053

 

続くiPod、もカリカリカリなんて

ヒントにもならない擬音に惑わされて不正解。

ガックシの眞鍋さんだけど姐さんはフラット。

姐さんのこのおおらかさが仲良しの理由かも。

 

056
  

その後は一進一退、折り合いつかず

出入りの激しいレース展開。

ナタデココを正解した眞鍋さんの

 

058

 

イメージビデオみたいな瞬間もあり~の。

 

060

 

結構自信ありげだったじゃがりこの女子高生的あること

お湯を入れてポテサラにする

ってのも不正解ではないのだけど、

それは10代20代チームだったらの話ってなんでやねん。

 

061

 

✖出されてビックリしとるがな。

 

最後の得点奪い合いアニメ・ドラマクイズ

まさかのお手付きで一歩後退したチーム美香りん。

だが、なんと最終問題、ゴール手前で起死回生の逆転劇。

クビ差で差し切った!

 

071

 

飛び跳ねて歓喜爆発の眞鍋さんと

落ち着いて座ってる姐さん。 

 

073

 

でも家電商品券ゲットには嬉しそうだった。

 

|

« やる時はやる・・・でもなかった競馬BEAT | トップページ | 角を増やせば丸くなる眞鍋さんの「サンカクなきもち」 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽4)」カテゴリの記事