« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

気合いと根性と怪物と呪いの天皇賞と競馬BEAT

 

「今日のWIN5はエライことになりそうやねぇ」

「確かにあっちもこっちも荒れてますな」

 

001

 

「橋本マナミさんはいつものノースリーブに戻らはったのにねぇ」

「盛り上がってまーす」

「何所が盛り上がってるんやろねぇ」

「工事現場ちゃいまっせ姐さん、春の天皇賞だっせ」

 

てなことでの「競馬BEAT」は屋外特設ブースからの中継。

キタサンブラックとサトノダイヤモンド、

2強対決が注目されてはいるものの

里の宝石は3200mは初めてだし、

はまれば凄いかもしれないけど

実績のあるキタサンに比べるとう~んってとこか。

はまるかどうかのデータもないし。

 

006
  

「今日こそ当てたいとこやねぇモアイさん」

「シュヴァルグランとキタサンの馬単で行きま」

「さすが南海の怪物らしい一点勝負やねぇ」

「モアイ像にも意地が・・・え!怪物って?」

「レーススタートでーす」

 

スタートしてみたら予想通りヤマカツライデンの逃げ

しかしこれが距離を無視したかのようなハイペース。

ヤマカツが息絶えても後続はそうはいかない。

根性とスタミナのラスト直線、

2番手をキープしていたキタサンが自然とトップに出て

ペースを落とさず走り切った。

さすがに最後はバテていたらしいが

これをパッシングしようとすればさらなるパワーがいる。

あの展開では無理だろう。

 

008
  

「姐さん、遂に当てましたよ」

「南海の呪いやねぇ」

「キタサン推しの橋本マナミさんも」

「さすがノースリーブやねぇ」

「・・・姐さん、『呪い』って・・・」

「また来週ーっ!」

 

|

2017年4月29日 (土)

タワーマンションにも問題満載かと眞鍋さんの金曜報道スペシャル

 

011

 

今週も元気な金曜報道スペシャルの眞鍋かをりさん。

この衣装はもしや鯉のぼり・・・と思ったが

よく見ると違うようである(当たり前だ)。

 

 

かつては東京湾岸エリアのタワーマンション32階に住んでいた

という眞鍋さんだが、今回のテーマは大阪のタワーマンション。

そういやなんで今さらっていうくらいタワマンが増えて

ウチの周辺もタワーだらけだ。

 

建て替えの時期と再開発計画が重なったりしてるらしい

のだが大丈夫か?

と思ったら大丈夫でもないらしい。

立地面積当たりの戸数が多いので

修繕費が安くつくというのは間違いで、実は高い。

投資目的の購入者が損する前に手放したりすると

修繕費が集まらなくなるとか。

 

番組中に出てきた人、投資目的で買ったけど、

住まないとローンが組めなかって・・・

ローンなんか組んでる時点で投資にならんだろう。

一番高い時期を狙って売り抜け出来なきゃ投資にならん。

 

013

 

修繕したとしてどれくらいもつのか、

という眞鍋さんの質問に

ガチガチに緊張したゲストの方、「30年から50年」 

短っ!

ローン払い終わる頃には半値以下だっせ、オバハン。

 

017

 

さぁ8時には帰らねばならない眞鍋さん、

いやそれは無理でしょう、いや飛行機をうまく使えば、

いや、家に着くって意味じゃないと思うな~

等々謎を残してまた来週。

 

|

2017年4月27日 (木)

行きたい人応援団はたかが味噌汁されど味噌汁の旅

 

さて、味噌汁が好きで地元で専門店を開いてしまった

スェーデン人クリストファー氏。

「ニッポン行きたい人応援団」がご招待となったのだが

そのコースがなかなかのもの。

 

あまりにも有名な京都の志る幸で

繊細な会席に合わせた味噌汁を。

そして静岡の枡形ではがっつり系の豚汁。

そしてラストに宍道湖のシジミときた。

実に良く練られている。

 

003

 

志る幸で白味噌仕立てを一口飲んでこの表情。 

白味噌は初体験だったらしい。

「今まで飲んだ味噌汁の中で一番甘い」

あれより甘い味噌はないからね。

 

008

 

そして62年続くという枡形の豚汁は、

昆布に豚骨に鶏ガラに鰹節と鯖節・・・・ 

だが、ラーメンスープを作っているのではない。

「クレイジー」とクリストファー氏。

二日がかりの工程に

「これは自分じゃできないなぁ」と眞鍋かをりさん。

 

012

 

だが、シジミ汁はその真逆。

出汁?そんなん要りませんがなシジミで十分ですわ。

てなことでオッサン、いや、クリスも漁に同行。

なんとシジミをすくう籠って70㎏もあるんだね。

立派な体躯のクリスさんだが、少々きつかったよう。

 

一方、スタジオは「クレイジー」と評された豚汁の話題に

と、そこへ

 

015

 

それならおまっせのカンペが

「マジ~」と立ち上がる眞鍋さん。 

 

016

 

いや~よかった良かった、ということで

また来週、じゃなくてまた今夜。 

 

|

2017年4月24日 (月)

眞鍋さんの金曜報道SPは見た目だけと見た目だけじゃない話

 

002

 

さて金曜報道SPの眞鍋かをりさん、今回は

オオッ!そこにいるのは須田のおじき。

ということで

 

003

 

「おじきっ!お勤め御苦労さまでした」

と、まずは出所祝い・・・な訳はなく、再会の御挨拶。

 

おじきが持ち込んできたのは典型的な投資詐欺。

集めた金の一部を利子だの分配金などと称して

支払いっていうか返金し、

事業が上手くいってるかのように見せかけて

さらなる出資を誘う。

で、頃合を見て逃げる。

 

タイに鉱山を持っていると言っていたようだが、

勿論、そんなもの所有しておらず、

工場は現地企業との共同経営だったようで、

このあたりは全く事業などしていないペテン集団よりましか

と思ったら会社の金を持ち逃げして警察に終われている

というのだから始末に負えない。

 

今頃は別人の名義にして金を隠蔽しているか散財しているか

残念だが、この手の詐欺師から全額取り戻せた例を

少なくとも当方は知らない。

 

004

 

話題転じて、

イラストそっくりの料理なのか料理そっくりのイラストなのか

眞鍋さん、パンケーキの絵本を

愛(まな)ベイビーに読み聞かせているそうで

すらすらとそらんじて見せた。

そういえば当方もこの絵と同じように作ってくれ

と駄々をこねて母親を困らせたもんだ。

 

てことは眞鍋さんもこっそり作ってみたりするのかな?

ブログには載せないけど。

 

007

 

てなことでまた来週。

 

|

2017年4月23日 (日)

気になるあいつはかっ跳び野郎(?)と競馬BEAT

 

003
  

「姐さん、実は気になることがありまして・・・」

「あぁ、そんなん気にせんほうがええよ」

「そうですかやっぱり・・・いや、聞いてくださいよ」

「なに、頭でも歩けるんちゃうかって?」

「そうですわ姐さん、バランスさえ・・・ちゃいますって」

「モアイ像には足がないしねぇ」

「そう、せやから頭でも・・・だから姐さん」

「そろそろ次ゆきましょか」

「エーッ!」

 

002

 

「今日はシャンプーのお二人と馬券対決してもらうし」

「マイラーズCでんな」

「アラブ人さんもモアイさんもバルサンやねぇ」

「姐さん、殺虫剤ちゃいまっせガルサンでっせ」

「効き目が違うんやろか」

「そういうことやなくて・・・で、姐さんは?」

「私は一貫してイスラボニータ」

 

004  

 

という訳で競馬BEAT、マイラーズカップは

ルメールはん咄嗟の機転で馬群を抜け出したイスラボニータ

エアスピネルとの競り合いになったところで

久しぶりに見るかっ跳び脚

ゴール前、ググッと伸びての勝利だった。

 

007  

「あら?皆さんどないしはったんやろねえ」

「・・・・」

「馬券対決は?」

「そんなんやってましたっけ?」

 

021

 

「気にせん方がいいよ」

「そうしたいでんな」

「来週は春の天皇賞でーっす!」

 

|

2017年4月22日 (土)

笑えるけどこれはダメと「ビビット」眞鍋さん

 

金曜「ビビット」の眞鍋かをりさん、

なんだか笑いを抑えきれない様子だったのが

ハワイで不倫挙式の元政務次官。

「政治家の不倫ってこんな明るいイメージでしたっけ?」

 

001

 

不倫しただけで「政治家の資質なし、けしからん」

とは思わないという眞鍋さん。 

でもこのオッサンの場合、「人としてちょっとヤバい」

 

愛人3人にそれぞれマンションを与えてた

参院議員もいたなぁ・・・

一方、今上陛下はお元気そうで何よりである。

生前譲位の御意思を示された直後、

官邸が宮内庁人事に手を入れ、

畏れ多くも陛下の口封じを図ったお蔭で、

今年は年頭のお言葉すらなかったの。

 

雅子さまの和装が話題になっていたが

眞鍋さんは苦手らしい。

 

004

 

「ちゃんと着付けしてもらえばきつくないよ

とは言われてましたけどしんどい思いでしかないです」

 

北朝鮮国営放送と同じになってしまった

日本のテレビなので偉大な総理の映像を

必ず挿入しなければならないのだろうが

サリン弾頭って・・・既に色んな方が述べられている様に

普通のミサイルや爆弾ならいざ知らず、

超高速で大気圏に突入してくる弾道弾では無意味。

一瞬で蒸発してしまうだろう。

 

それと、試着しながら防毒マスクの説明をしていた人、

素手のままでどうすんの。

サリンのような神経ガスは呼吸器系のガスではない。

手についたら助からないよ。

 

003
  

芦田愛菜ちゃんも中学生。

至って利発な様子で

「子育て本出して欲しい」と眞鍋さん。

 

将来は病理医になりたいとか。

役者兼病理医はどうだ、無理だろいやできる

と大騒ぎだったけど

あっさり違う職業に就いてたりしてね。

でもきっとそれはそれで凄い職業かもしれないよ。

 

|

2017年4月20日 (木)

情熱と家族の支えと技術と何かがあれば成功するか米国人組子職人

 

さて、味噌汁好きの米国人(スウェーデン人だった)

がやってくるらしい

今日の「ニッポン行きたい人応援団」

先週は組子職人の米国人だった。

といってもネットでの販売実績は

とんと振るわずってどーよなのだが

妻は使い捨ての時代に素晴らしい仕事だと夫を讃える。

 

017

 

「二歳の子がいてそんなこと言えないよぉ~」

もうすぐ二歳の愛(まな)ベイビーを抱える眞鍋かをりさん。

でもその時が来たら眞鍋さんも背中を押すかもしれないよ。

 

005

 

日本で壮麗にして精緻を極めた組子作品に

感動仕切りの米国職人ジェレミー氏。 

「これは塩澤正信さんの作品です」

 

ほんじゃあせっかくなのでと

若き巨匠塩澤氏の工房を訪ねることに。

どうぞどうぞと奥方に案内された工房には

ワオ!製作途中の作品があるではないか

 

007

 

あまりに熱中し過ぎて背後の人の気配にも気付かない。

 

ジェレミー氏の作品を工作精度が高いと評価した巨匠

自分の作品作りの一部をやらせてみたりする。

だが、ジェレミー氏には上手くいかない部分もあって

と悩みを打ち明けると、

これを見よと巨匠が出したのが

組子専用に作られた葉カンナ。

 

012

 

ネットで見たことはあるけど使い方はさっぱり

「ベリーミステリアス」だったジェレミー氏。 

今まではノミで何度も削りながら角度を合わせていた

だがこれを使うとオオッ!一撃で仕上がるではないか。

 

しかしそう簡単に扱えるものではない。

あかんがな力入れ過ぎてさっぱりワヤやがな

自省のあまり削ることなんと3時間。

一日で使用法を覚えてしまったのであった。

 

015

 

流石ジェレミーあっぱれジェレミーと感心した巨匠から

別れ際にその葉カンナを、

しかも二種類プレゼントされたのであった。 

 

後はプレゼン力を身につけて販売を伸ばそうぜ。

 

|

2017年4月16日 (日)

自信だけでは勝てない皐月賞、と競馬BEAT

 

003

 

「さぁ皐月賞、牝馬のファンディーヌが一番人気やね」

「男としては屈辱ですわ姐さん。男の強さを見せたいでんな」

「ほう、するとモアイさんの買い目は?」

「えと・・・ファンディーヌ1着固定で」

「鼻息だけは凄かったのにねぇ」

「冷静にならなあかんこともあるかなと」

「最近、自信喪失気味って聞いたけど」

「いや、自信はあるんですよ姐さん」

「なんぼ持ってもタダやしねぇ」

「そうですわ姐さん、誰にも迷惑かけませんし」

「あとは結果やねぇ」

 

005_2
 

「阪神メインの難波Sはハクサンルドルフやったねぇ」

「・・・・」

「モアイさんの本命は?」

「・・・・」

「やっぱりルドルフは強いねぇ」

「姐さんとこのミカリンルドルフは順調に仕上がってまっか?」

「あ、この間、お花見に行ったよ」

http://ameblo.jp/mikasugisaki/page-1.html#main

 

005  

「中山競馬場のタテガミアナも立派なたてがみやねぇ」

「まぁ確かにぼさぼさでしたけど…」

「あれはあれで強そうやねぇ」

「姐さん、竹上でっせ」

「竹には見えへんわぁ~」

「いや、字の話で・・・」

「頭に竹が刺さってたら怖いやん」

「まぁ、確かに・・・」

「レーススタートでーす」

 

てなことで競馬BEATは皐月賞。

そううまくはいかないだろうとは思っていたが、

ファンディーヌの背後につけた

曲者デムーロはんのペルシアンナイト。

ラスト直線、外に持ち出したファンディーヌに対し、

インを突いてするすると抜け出す。

してやったり、さすがデムーロはん・・・と思った矢先、

馬群を抜け出してきた奴が。

誰やねんと思ってる間にパッシンッグしてトップゴールだ。

アルアイン?9番人気ですわ。

松山弘平ジョッキーもGⅠ初勝利の27歳。

インタビューの受け答えも初々しい。

 

010

 

「姐さん、デレデレし過ぎでっせ」

「やっぱり若者はええねぇ」

「オッサンはあきませんか?」

「まぁ結果を出さんとね。自信だけなら誰でも持てるし」

「来週こそ見とってください姐さん」

「また来週ーっ!」

 

 

|

2017年4月15日 (土)

100円均一なら任せなはれと眞鍋さんの金曜報道SP

 

013_2
  

「VTRが面白いから今日も楽しみ」と

金曜報道SPの眞鍋かをりさん。 

まずは100円ショップの商品開発密着。

 

ありとあらゆるものをネットで買う眞鍋さんだが

100円ショップは自分で足を運ぶとか。

最近ではドアストッパー。

ネットだと1200円もするのに

100円で済んでしまって、あらお得。

「ネットにとって代わられにくい業界だと思います」

 

なかなか鋭い指摘だが、

今や商品開発は価格競争以上にアイデア勝負。

 

007

 

「あーっ!」と眞鍋さん、「それ悩んでたんですよぉ」と言うのは

洗濯したフード付きコートなどをハンガーに架けた後、

フード部分を持ち上げて固定する装置。 

 

008

 

「ココが乾かなくて」とジェスチャー入り眞鍋さん。

「買って帰ります」

 

も一つのテーマは一番軽い罪と重い罪。

指定日以外にゴミ出ししたら5年以下の懲役って、

結構重いね。 

だが一番重いのは外患誘致罪。

 

010

 

殺人罪より重いということは

「国家を揺るがす大惨事を招くとか」 

これがほぼ正解。

外国政府と共謀して武力行使を誘導する行為のことで

未だ適用例がないとか。

 

中国から金貰ってるのなんののデマは

真面目な報道陣によって嘘が暴かれ

吹聴した当人の氏名まで明らかになっているが

他方、国民の財産を外国資本に売り払うTPPも

外患には違いない。

でも武力行使じゃなくて利権だから適用にはならないね。

 

001_2

 

当方的には3月25日が初だった新しい髪型

(なのかたんに伸びただけなのか)

解明されない謎は残るものの

まぁいいんじゃないでしょうか。

 

|

2017年4月10日 (月)

元気いっぱい金曜報道SPの眞鍋さん

 

002

 

さてっ、元気いっぱいだった金曜報道SPの眞鍋かをりさん。

よよっと隣にいるのはくらたまさんではございませんか。

何年ぶりの顔合わせか、光陰矢の如し。

 

知りたいニュースはなんですかを追及する趣向の番組。

てなことで眞鍋さんが気になっているのは

 

007

 

おっとネット炎上とな。

「炎上して降板したくない」って、

むむ…前任者、長谷川某のことか。 

かといって当たり障りのないことばっかは言ってられないし、

境界線が知りたいと。

 

そらまぁ長谷川某みたいに他人のブログを無断でパクらないこと。

そして結論ありきのこじつけをしないことですわ。

「日本死ね」は政府批判なので「死ねなんて言うものではない」

でも、政府を援護してる自分は「殺せ」といっても構わない

強きにへつらう御都合主義だから炎上・降板したのでしょう。

 

で、番組が最初に取り上げたのは森友問題。

う~ん、タブーなしというなら

上西小百合さんを呼ぶくらいの度胸は欲しいなぁ。

なんて無理を言っても始まらないので

ここは系列保育園の話。

保育士が相次いで辞めるし

転園希望も多いのだが受け皿がない。

 

009_2
   

「せっかく入れた保育園で

子供が辛い思いをするのは親として耐えられない」 

と眞鍋さんだが、くらたまさんは

なんでこんなに待機児童が多いのかのそもそも論。

そこは公立をなくして私立を誘致しようという

維新の新自由主義政策に踏み込まないとね。

勿論、子供を人質に取ってやりたい放題は

もっといかんのだけど。

 

「のびのびとやらせてもらいましたけど放送したのかな?」

なんて言ってた眞鍋さん。

もう少しゆっくり話してもらった方が有難いですわ。

 

|

2017年4月 9日 (日)

波乱の予想は当たった桜花賞の競馬BEAT

 

006_2

 

「さぁ雨も上がって桜も満開ですわ、姐さん」

「桜餅もええけどロゼワインもええねぇ」

「姐さんも一段とかわいらしくなりましたな」

「それいつも言われるんよ、困ったわぁ」

「僕らシャンプーハットも・・・」

「あ、レース始まるわ、帰るよオッサンら」

「お、オッサンらて・・・」

 

009

 

「今日はなんか忙しいねぇ」

「時間の枠取りがきついでんな」 

「枠取りといえば桜花賞」

「注目のソウルスターリングは外枠でんな」

 

てなことで「競馬BEAT」は桜花賞。

圧倒的人気は目下無傷の4連勝中ソウルスターリング。

勝利の確率は80%か90%か、馬場はやや重だが、

何のことはないこれくらいの方が奴は力を出すんだぜ

って、ホンマかいっ!

 

002

 

「そういう中でモアイさんの買い目は?」

「えと・・・当たってないけどお付き合いください」 

「そんなん分ってるやん」

「レーヌミノルが気になってるんですけど」

「ほぉ、それで?」

「やっぱソウルスターリング1着固定で」

「守りに入ったねぇ」

「しゃあないでしょ」

「つまり波乱含みゆうことやね」

「え?どーゆーこと・・・」

「レーススタートでーす!」

 

という訳で、川島モアイ像が気になるレーヌミノル、

終始ソウルスターリングの前を走り、

ラストスパートで先頭へ。

追いかけるばかりのソウルスターリング

一向に爆発せず、追いかけてるうちに

リスグラシューにもパッシングされてしまった。

 

010
  

「やっぱり守りに入ったらあかんねぇ」

「・・・・・・」

「人間、辛抱強く、顔を長く持たなあかんね」

「姐さんそれ、『気を長く』ちゃいまんのん」

「あ、顔は既に長かったねぇ」

「あのね・・・」

「また来週ーっ!」

 

|

2017年4月 8日 (土)

危ないことばかりでもすこぶる元気なビビット眞鍋さん

 

さて「ビビット」眞鍋かをりさんは金曜にお引っ越し

 

001
  

周りもがらりと変わったけど、眞鍋さんはすこぶる元気。

大阪での金曜報道スペシャルでも元気いっぱいだったけど

それは後程。

 

還暦過ぎた初老のオバハンが

露出の多いど派手衣装で詐欺のお話。

水商売の人は歳食っても派手な服装の人多いけど、

露出は控えるもんなのだが(ごまかせないものがある)。

 

002

 

「服装をシフトチェンジしないといけない時期がある」

と言う、かつては年中短パンだった眞鍋さん

「トップギアのまま来ちゃったっていうのは

全盛期に余程いいことがあったのかな」

 

騙しが成功して味をしめたのか何だか知らないが、

元本保証、利率25%って20年ほど前に流行った詐欺。

何を今さらというより、ほとぼりが冷めたと思っての犯行か。

詐欺師は何度でも同じことをやるというし。

 

005

 

流氷の上を歩いてはいけませんと眞鍋さん。

落ちたら危ないって・・・

落ちたよなぁ眞鍋さん・・・

 

1103051_018

 

勿論これは歩いてはいけない場所ではなかったんだけど

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-91ad.html

もう6年前になる懐かしの一コマ。 

 

北朝鮮では核兵器の作り方必修教育をやってるそうな。

あんな所で核戦争やったら北朝鮮が

地図上から消えるのは必至だが、

近隣諸国は放射線被害でたまったもんじゃない。

それを逆手にとっての挑発かもしれないが、

それをさらに逆手に取って

グローバル経済に組み込んでしまうって手もなくはない。

 

でも、鬼畜米英の戦前日本と違って英語も勉強させてる

って指摘があったが、

死ね死ね死ね死ねお国の為だ、

立派に死のうぜ靖国で会おうの

死ね死ねジハード戦士育成教育と

単一思想で染め上げ、洗脳しようってとこは同じ

 

007

そんな教育で育った人たちと外交していかなくてはならないとは

「展望がない」と嘆く眞鍋さんだが、

なに単一思想の国家主義なんてものは

国家が潰れりゃ醒めるもの。

ドイツでも日本でも、終戦後、

占領軍に対する抵抗運動なんて起きなかった。

 

逆に国の主体は国家ではなく国民だと認識していれば

国家など潰れても国民が何度でも再生する。

ファシズムが最終勝者になれない由縁であり

民主主義には決して勝てない歴史の教訓だ。

国家が潰れる前にファシズムを潰すべきなのは

言うまでも無いけどね。

 

004
  

これも危ない(危ない話ばっかだな)強風でのベビーカー

向かい風だと前に進めないし

「コントロールできないから車道に近づかないようにしてます」

とママ鍋さん。

 

当方は車椅子だが、

かろうじて体重50kgを維持しているせいか、

まだ危険な目に遭った記憶がない。

でも、一度ガイドさんに確認してみよう。

 

|

2017年4月 6日 (木)

乳離れしたのか愛(まな)ベイビー

 

なかなか母乳から卒業しないと言ってた

眞鍋かをりさんの愛(まな)ベイビー、

遂に乳離れしたのだろうか。

もうすぐベイビーじゃなくなるのだし

それくらい頑張らなくちゃね。

 

てのも、今週の「ビビット」眞鍋さん、

木金と二日出演するのかなぁなんて

ぼんやり思っていたら今日は出演してなかった

ってとこで、あぁ4月の改編なんだとようやく気付いた次第。

でもそうなると金曜眞鍋さん、

朝が終わると夕方は大阪でお仕事ってことになる。

 

夕方の大阪だけだったらね、

杉崎美香りん姐さんもやってることだしってなるけど

朝夕となると・・・せめて乳離れしてくれてないと

ちと大変そう。

ミカリンルドルフみたいに

厩舎でおとなしくしていてくれたら問題ないのだけど・・・

ちなみにミカリンルドルフ、一部に人間ではないか

との情報もあるが真偽のほどは定かではない(なんでやねん!)

 

ダブルキャストみたいな表示なので

明日の「ビビット」に眞鍋さんが出演してるかどうかは

視てみないと分からない。

あいにく当方、金曜日は終日、正看護師になった

巫女さんの世話にならなくてはならないのだが、

朝と夕方、少なくとも視聴することはできる。

 

|

2017年4月 4日 (火)

団体戦なのか何なのか「和風総本家」の眞鍋さん

 

さて「和風総本家」の眞鍋かをりさん。

放送から10日以上経ってしまったけど、

まあぁいいや。

書ける時に書いておかないと、

次何時書けるか分からない。

 

この回はいつもの機械シリーズではなく巨大物。

「しんどいねぇ」という萬田さん、といっても

金貸しの萬田はんではない

元ミス日本の久子はんということで

「巨大なもの似合いますよ」と眞鍋さん。

 

002

 

その眞鍋さん、ハニカム構造の物体を防音壁と推理。

オオッと感嘆した元祖仮面ライダー、

勝手に正解と断定。

 

004

 

眞鍋さんもその気になってみたものの、実は

司会が小声で言った「不正解」が聞こえていなかった。

だが、元祖仮面ライダーは眞鍋さんを含む3人の団体戦

とこれまた勝手に規定。 

ちゃいまっせって司会に「喝!」って、よう分からん。

 

005

 

人生の節目に巨大物の世話になったことがない

という眞鍋さん。 

答えは写真館のホリゾントペーパーだったのだけど

・・・芸能人の撮影には使わないしなぁ・・・

当方が友人と持っていたスタジオにもこの備えはなかった。

眞鍋さんじゃない芸能人を撮ったこともあるけど。

 

眞鍋さん、婚礼写真とかも撮ってなさそうだけど

四国では花嫁を座らせるしきたりがあったと記憶している。

 

008

 

さてさて、曲面の巨大木枠はコンクリートを流し込んで

トンネルにするのではないかと推理の眞鍋さん。 

イイ線行ってる感じだったけど、トンネルって

土管みたいにはめ込んで作るのかなぁ

と思ったら、やっぱ違って橋の橋脚だった。

 

010

 

でもまぁ次も「かをりちゃんと3人で挑戦だ」

と、リーダー(?)の仮面ライダーは締め括るのでありました。

 

|

2017年4月 2日 (日)

美香りん姐さん復帰の競馬BEATは大阪杯

 

001_2

 

「杉崎美香りん姐さん、ようこそお戻りで」

「やっぱり阪神競馬場といえばモアイ像やねぇ」

「おおきに、はるばる南太平洋からやってきてはや3年」

「日本の寒さにも慣れはったみたいで」

「そうですわ姐さん、そやからコートは着まへん」 

 

010

 

「ゲストの橋本マナミさん、ノースリーブでないの初めてやねぇ」

「現場は盛り上がってまーす」

「なんの現場やろねぇ」

「姐さん、今年からGⅠになった大阪杯でっせ」

「私の為に申し訳ないねぇ」

「いや、そう言う訳では」

「そういうことにしといたらええやん」

「さ、さよか」

 

てなことで美香りん姐さん復帰の「競馬BEAT」

1年ぶりとは思えない澱みなく落ち着いた運びは

やっぱ安定感がある。

大阪杯はキタサンブラックとマカヒキの対決に

大物食いのサトノクラウンが人気。

 

009_2

 

「姐さん、ワイはマカヒキで行きま」

「今年に入ってからあまり当たってへんらしいねぇ」

「え、どーゆー地獄耳なんですか」

「地獄に耳は持ってへんわぁ」

「あ、いや」

「そんなん持ってたら死んでるやん」 

「いや、だから・・・」

 

008_2

 

「レーススタートでーす」

「あわわ・・・」  

 

レースの方はびっくりするほど破綻なく、

先頭ではなく3番手だったとはいえマイペースのキタサン

直線に入るやほれ来た来たキタサンだと

思い通りに抜け出してゴールした。

爆発力が薄れたマカヒキは4着止まり。

キタサンをマークしていたはずの里の冠は

どこ行ってん(6着)て感じ。

キタサンの思うがままの1年になってしまうのか。

 

011

 

「1年ぶりの競馬場でええレース観れたわ」

「そら良かったでんな」 

「こんなんやったら来週も来よかしらん」

「あぁお暇やったら是非・・・・エーッ!」

「また来週ーっ!」

「・・・頼んますわ姐さん・・・」

 

|

2017年4月 1日 (土)

眞鍋さんに美香りん姐さんにと多忙予感の明日

 

よよっと言ってる間に早くも明日に迫った

眞鍋かをりさんパーソナリティーのFM新番組。

顔本で眞鍋さんも案内してる。

https://www.facebook.com/kaworimanabe.official?fref=photo

さぁて河内音頭でもリクエストするか

なんてアホなこと言ってる場合ではない。

RADIKOでしか聞けないし大人しくしておこう。

(そういえばFMチューナーを前の家に置いてきてしまったな)

 

病人てのは時間があるようでなく、

あっても使えなかったりで何かとじれったい。

気にはなってるのにできてないこと多々。

高熱を発したせいで「和風総本家」の眞鍋さんも

かれこれ9日も経ってしまったけど

記録は残しておきたい。

 

眞鍋さん、自分が出演した番組のOA、

かつては視てなかったし録画も録ってなかっただろうし

今はどうか知らないけど、念の為の保険。

勿論、愛(まな)ベイビーの為のね。

まなベイビーが物心つく頃まで続けられる可能性は低いけど

ま、ないよりええがな。

 

てなことで、夜がなかったのでちょっくら夕方まで離脱しよ

明日は杉崎美香りん姐さんも「競馬BEAT」に復帰するし

忙しいぞ

 

|

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »