« 爆笑眞鍋さんの「ダレトク!?」 | トップページ | デムーロはんに油断禁物のフィリーズレビュー »

2017年3月11日 (土)

ママ鍋さんも涙の木曜「ビビット」

 

ジャイアンツファンの友達に引っ張られて

キャンプにまで出かけた眞鍋かをりさん。

 

003

 

だが、WBCには思わぬ強敵が待ち構えているらしい。

オランダがそこそこ強いのは知っていたが、

韓国、台湾を撃破し、

元日本のプロ野球選手や現役メジャーリーガーもいて

今回はなおさら侮れぬ存在らしい。

 

おまけにイスラエルが強い。

「メジャー経験者もいるんですね」と眞鍋さん。

イスラエルといってもほとんどがユダヤ系アメリカ人なのだ。

アメリカ代表2号である。

 

てなことでの木曜「ビビット」だが、ここでも出るね森友問題。

放送後、K理事長が突然辞任。

国有地を買い戻すったって、その前に

ほぼ完成してる建物を壊して空き地にしなければならんが、

そんな金あるのか?

 

005

 

政府の参考人招致拒否には皆さん、当然の如く批判的。

眞鍋さんも闇が深そうだなと思うからこそ

「当事者の話を聞きたいし説明責任もあると思う」という。

 

K元理事長の参考人招致を拒否するのは

もう一人のKの名が出ることを恐れているのかもしれない。

 

森友問題の第一は、

元々不認可だったものを認可基準を変更し、

森友の為だけに審議会を招集して認可妥当とした

大阪府の問題がある。

そこには橋下氏の元特別秘書や

その親爺(後援会会長)の会社と

その取引先である麻生大臣の会社などが浮上している。

 

松井知事がいくら他人事みたいな顔をしても、

維新は所属議員に森友を見学させ、

宣伝するよう指示していたのだから

深い関係にあったことは明らかだ。

 

二つ目はタダ同然で国有地を入手した件だが、

ここに登場するのがもう一人のK。

今治で36億の国有地をタダで手に入れた

このオッサンが仲介に入ったことで

大阪ローカルの話が国政レベルにレベルアップしたらしい。

なんたって総理の親友らしいし。

 

あの元理事長は教育勅語を読んでいるのか

って指摘もあったが、

みんな仲良くせーよみたいないい話は

教育基本法にも書いてある。

違うのはこれらが天皇の指示であることと

天皇の為に死ねと書いてあることである。

 

無論、ここでいう「天皇」とは天皇陛下個人ではなく

文句ぬかすな黙って従えと強要する手段としての天皇制である。

それは生前譲位を巡る政府の動きにも顕著だ。

長い天皇制の歴史を振り返れば生前譲位など珍しくないが、

明治憲法制定から廃止までの

たかだか80年間の思想や制度を「日本の伝統」とする

おかしな人々にとっては「伝統に反する」となり

「天皇はおかしい」などという不敬発言まで飛び出してしまう。

陛下個人の大御心などどうでもよいのである。

 

そもそも今上陛下が自分の為に死ね

などと国民に言う訳ないではないか。

下手をすると国民の為に我が身を投げうちかねない

史上稀にみる天皇であらせられること、

よもや明治カルトの者ども、気付いていないのではなかろうな。

 

一方、本当に身を捨てて我が子を守った母親と

残された家族の物語。

いかん、VTRの最初からワイプの眞鍋さんが泣き顔だ。

仕方ないけどなぁ・・・・・

 

006  

「無念だったと思うけど、我が子を守れたということは

母親として何よりだったと思うし 、

二人(の子どもたち)も元気に育ってほしい」

涙声で語る眞鍋さん。

死因が交通事故ということで夫のインダビューを見て

ハンドルを持つ時の心構えが変わったとか。

 

ガードレールなど何の防護壁もない同一平面を

車と人が一緒に移動すること自体、

銃弾飛び交う中を裸で歩くほど危険なこと。

ドライバーも、ここは危険だと意識して運転しないとダメだね。

 

|

« 爆笑眞鍋さんの「ダレトク!?」 | トップページ | デムーロはんに油断禁物のフィリーズレビュー »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報4)」カテゴリの記事