« ママ鍋さんも涙の木曜「ビビット」 | トップページ | 眞鍋さんのひとり旅テク伝授の「アメトーク!」 »

2017年3月12日 (日)

デムーロはんに油断禁物のフィリーズレビュー

 

004

 

「さぁ兄さん、今日は桜花賞トライアル最後のレース」

「フィリーズレビューやけどね」

「けどね?」

「そらぁもう決まってるやろ」

 

012

 

「凄い自信ですね」 

「自信も地震、マグニチュード8でレーヌミノルやね」

「でも兄さん、カラクレナイにはあのデムーロはんが」

「いや、このメンバーの中ではミノル君が抜けてるよ」

「5週連続でメインレースに勝ってますけど」

 

011

 

「記録いうんはね、君、何時か止まるもんなんだよ」

「そ、そうなんですか・・・」

 

という訳で「競馬BEAT」はフィリーズレビュー。

スタジオではレーヌミノルに敵なしの雰囲気だったが

なめていいのかデムーロはんを。

そんな予感が見事的中。

 

中段後方の位置取りだったレーヌミノルだったが

最終コーナー途中から猛スパート。 

馬群を引き離す独走態勢でさすが・・・と思わせたのだが

後方に控えていてカラクレナイがするすると前進、

勝ちを確信したか余裕こいてるミノル君を

外からの奇襲で一気に抜き去った。

 

008

 

「カラクレナイが勝ちましたね兄さん」

「・・・・」

「カラクリはナイと思いますけど」

「お、おぉ・・・」

 

002

 

「何か言うてくださいよ兄さん」

「楽しそうやな君」

「女子アナは笑顔が命」

「それだけちゃうやろ」

「今週もデムーロはんの勝利インタビューが」

「3時半の男やね」

 

016

 

「来週は阪神大賞典」

「サトノダイヤモンド始動やね」

「気を取り直していきましょう」

「うん」

「また来週ーっ!」

 

|

« ママ鍋さんも涙の木曜「ビビット」 | トップページ | 眞鍋さんのひとり旅テク伝授の「アメトーク!」 »

競馬」カテゴリの記事