« ノッてる奴は強かった京都記念と「競馬BEAT」 | トップページ | 美を愛でる心に国境はなかった「行きたい人応援団」 »

2017年2月13日 (月)

プレパト眞鍋さんは悲喜こもごも

 

2年ぶりに「プレパト」登場眞鍋かをりさん。

俳句県、愛媛出身ということもあって

その時は1位。

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-25b4.html

 

009

 

てなことで今回もやりまっせ的眞鍋さん。

出演2回目にして特待生・・・は無理かもしれないけど。

1位を何度も取ってる大先輩がいたしね。

 

という訳で、今回は先輩に譲って2位。

 

015

 

喜ぶ訳にもいかないので取り敢えずガックシ眞鍋さん。

でもまぁ、先生の評価は悪くない。

 

017

 

「惜しかったぜ」ってことで

表情緩む かをりかな。 

 

「仰ぐ」と「咲く」で韻を踏むとこなんかなかなかだが、

でも梅が咲くのは当たり前だよねと先生。

「咲く」はわらうとも読める(へ~)ので

若人に梅 咲う日よ

これでどや、ってことだった。

 

お次は料理の盛り付けだったのだが、

あれあれと怪しい雰囲気。

 

023

 

俳句の時と似たような展開だが、でも2位だったので

最下位はあの人だろうお疲れ~って感じで

心を落ち着かせていたのだが

 

025

 

ガ~ンときました最下位宣告。

課題は大根サラダで、眞鍋さんの盛り付けはコレ。

 

027

 

 

「いいんじゃない?」と自賛の眞鍋さん。

確かに美的センスの問題ではない。

問題は主役の大根、どこにあるの?っていう決め事無視。

 

仲間内だったら「あ、大根が出てきたぞ」って

サプライズも面白いんじゃないかと思うよ。

そーゆー人を喜ばせるサプライズ、眞鍋さん、好きだしね。

 

 

ところで、愛(まな)ベイビーと美香りんベイビー、

体重は何kgくらいなのだろう?

別記事で書いた母乳を吸い尽くして出血させた

あの恐るべきベイビー。

離乳食もパクパクもりもり、これでもかと食べ、

「通常の倍の速度で成長している」

と医師に言わしめたそうだが

3歳になった今は、堂々16kgの体躯を誇る。

両親とも長身だがスレンダーなので、

よもやデブにはなるまいと信じられてはいるが。

 

|

« ノッてる奴は強かった京都記念と「競馬BEAT」 | トップページ | 美を愛でる心に国境はなかった「行きたい人応援団」 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽4)」カテゴリの記事