« できる範囲でも安全安心に、と「ビビット」眞鍋さん | トップページ | 謹賀新年、だけど「応援団」 »

2016年12月31日 (土)

大晦日ってことで

 

さて大晦日である。

今年の眞鍋かをりさんといえば第一に子育て。

その中身は眞鍋さん自身が

連載「サンカクなきもち」で詳しく書いている。

http://dual.nikkei.co.jp/list.aspx?rid=8000

 

第三者の当方としては、

最初の一カ月は意識朦朧、フラフラだったというに、

TVの眞鍋さんが変わらず明るく美しかったことが嬉しかった。

 

052

 

この後、さらに綺麗になっていくんだけどね。

 

杉崎美香りん姐さんも四分の三が出産と子育て。

お仕事への本格復帰は四月頃と思われるので

その様子はブログでしか分からないけど

まずまず順調なようで何よりだ。

 

巫女さんには暗雲が漂っている。

どうも婚約者の男、とんでもないっぽい。

人の人権を認められない人間は、

それがエスカレートすると犯罪者に一直線

という意味で潜在的犯罪者である。

 

婚約者の男、SNSを止めさせたり、

仕事関係のものも含め

男名前のメルアドを消去させたりしている。

近代的自我に覚醒しておらず、

民主的人格形成ができていない。 

善意と良識ではなく邪悪な暗黒面を見せているのも不気味だ。

 

とはいえ、現状では

第三者がとやかく言う段階ではないので見守るしかない。

 

てなことで気がかりなこともあるけれど

皆さん、来年も幸多かれと祈るとしよう

除夜の鐘を聞きながら

 

|

« できる範囲でも安全安心に、と「ビビット」眞鍋さん | トップページ | 謹賀新年、だけど「応援団」 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事