« おっしゃる通り、眞鍋さんのまぁるい気持ち | トップページ | 美香りん姐さんCM動画公開中 »

2016年11月 1日 (火)

世界王者の貫禄は師匠級だった天皇賞

 

さて、今年の秋の天皇賞、

故あってリアルタイムで観られなかったのだが

世界の逃走王と世界のマイル王の激突は、

後者モーリスの勝ちであったか。

 

映像を見ると、逃走王はパドックから興奮気味。

「こういう時はあんまり良くない」なんて話もしてる。

スタートが良ければ行くだろうけどって指摘もあったけど、

そのスタートでおよよっとよろめく感じ。

先頭には立ったものの斜め後方から真後ろから

蹄の音も近くざわついている。

 

二段ロケット点火なるかと思ったけど、

5~6番手でじっくり様子を窺っていたモーリスが

一気呵成のスパートで皆の衆を蹴散らしてしまった。

 

010

 

「競馬BEAT」のスタジオでは、

直前に逃走王の評価を下げ、忘れちゃいけない

リアルスティールを入れた宮川一朗太さんが見事的中。

 

ルージュバック推しだった川島モアイ像、

いやぁ~、その気持ちは実に良く分かる、ってか

当方もここらで本領発揮を期待していたのだけど

モーリスが強過ぎたね。

 

008

 

「ゲート入りから落ち着いてて師匠みたいやったね」

「真打ちの貫禄でしたね」

「次は香港という話もあるけど」

「見事、トリを飾って欲しいですね」 

「なるほど、最後のレースやし・・・えらいええこと言うやん」

 

005

 

「えと・・・台本に・・・」

「書いてあった?」

「答えは次週」

「なんでやねん!」 

 

|

« おっしゃる通り、眞鍋さんのまぁるい気持ち | トップページ | 美香りん姐さんCM動画公開中 »

競馬」カテゴリの記事