« 眞鍋さん新レギュラ-決定とな | トップページ | いいのか悪いのかマスコミ今昔 »

2016年10月 2日 (日)

大小川島と日仏GⅠ、その行方や如何にと競馬BEAT

 

001   

 

「さぁいよいよGⅠ開幕。海の向こうでは凱旋門」

「ということで日本の競馬は顔の小さい川島が」

「やっと距離感が一致しましたねぇ」

「顔の小さい川島は一歩前には出ておりません」

「顔の大きい川島さんも横にいてはったんですけどね」

「そうは見えなかったと・・・」

 

010  

 

「何を言うとるんだ君たちは」

「アッ、顔の大きい川島さん」

「『顔の大きい』は余計や」

「ホンマにフランスにいてますのん?」

「見たら分かるやろ」

「顔が大き過ぎて景色が見えません」

「あ、それは申し訳ない・・・なんでやねん!」

 

003

 

「取り敢えず行きましょうかスプリンターズステークス」

「そうしましょう」

 

てなことで「競馬BEAT」、ビッグアーサーが

王者の地位を不動のものとするか否か

が注目されたスプリンターズS。

だったのだが

さぁいよいよという場面で何があったのかデカい王さん

ズッコケたようにも見えたが、

馬群を割ろうと勢いよく出かけたところで突然失速。

ギャグが滑った訳でもなかろうし

負傷でなければいいのだが・・・。

 

他方、出足から快調に飛ばしたミッキーアイル

逃げ切るかに見えたが、その刹那、

デムーロ騎手のレッドファルクスがパッシング。

う~ん、してやったりのデムーロはん。

 

008  

 

「さぁいよいよ8時間後に迫った凱旋門賞」

「お、顔の大きい川島さん、そっちでの人気はどうですか」

「デムーロの次はルメールということでマカヒキが2番人気」

「まるでフランスにいるみたいですね」

「そやろ?小道具さんが苦労して・・・ちゃうがな」

「中継はMrサンデーとHero's合体SPで」

 

|

« 眞鍋さん新レギュラ-決定とな | トップページ | いいのか悪いのかマスコミ今昔 »

競馬」カテゴリの記事