« 厄払いが必要だ | トップページ | まだあった1200年の奥義・・・と「行きたい人応援団」 »

2016年10月16日 (日)

それでも琵琶湖の水は枯れない…連続的中川島予想の競馬BEAT

 

001

 

「今日は秋の女王決定戦、秋華賞」

「それで女性だけなんですね」

「そうですわ、オッサン要らんやろいうことで」 

「華やかですねぇ」

「橋本マナミさんは外でもノースリーブです」

 

002

 

「何を言うとるんだあの人らは・・・

と言っても誰も突っ込んでくれないのでここはまぁ、

いくら顔が大きくても一人では画が持ちません

と言うときまひょ」

 

004

 

パドックまで進出しとるがな。

寒くないのか橋本はん。

とにかく「競馬BEAT」である。

 

春とはがらりと様相が変わってしまった三歳牝馬戦線

ジュエラーは生き残りをかけた戦いとなりそう。

ウイッシュ・・じゃなくてビッシュが人気を集める中、

スタジオでは前走でビッシュに敗れている

ヴィブロスを支持する声が半数。 

縷々理由はおっしゃるのだが、こーゆーの、

たまに当たるがたまにしか当たらない。

 

さぁどっち、と思ったら、来たよほい。

見通しのいいどうとでも攻められるポジションのヴィブロス、

内からジュエラーが猛然と追い上げるや即加速して抜き返し

カッコよく決めたぜ一等賞。

 

010

 

「兄さん、また当たりましたやん」

「フランスから戻って絶好調やね」

「スパ凱旋門の御利益ですねぇ」

「やっぱりね、リラックスすることも大事よ」

「帰りに寄りますわスパ凱旋門」

「それがええ・・・ちゃうがなっ!」

「来週は菊花賞でーす!」

 

|

« 厄払いが必要だ | トップページ | まだあった1200年の奥義・・・と「行きたい人応援団」 »

競馬」カテゴリの記事