« デカい王様とデカい顔の秋開幕「競馬BEAT」 | トップページ | まなベイビーといないいないばあの眞鍋さん »

2016年9月12日 (月)

自分探しじゃないけれど行ってみたいぜ再認識の旅

 

さて、現在発売中の『中央公論』に

眞鍋かをりさん、椎名誠さんとの旅対談だ。

 

眞鍋さんの旅も未知なる体験にドキムネの旅だったけど、

秘境冒険の椎名さんは

モンゴル高原で方角が分からなくなったり

シベリアで騎馬の日本人に出会ったり(そんなことあるのか)。

 

異国の都会も初心者には秘境みたいなものなので、

眞鍋さんが危険を察知して逃走したトルコのサウナ

椎名さんはエライ目に遭ったらしい。

 

自分探しって変な言葉だなぁと椎名さん、

探して何が見つかったのかって話聞かないけど

下手に探したら絶望しちゃうんじゃないの

やめた方がいいよ。

 

同じく自分探しを頓珍漢と感じる眞鍋さんだけど

経験を積んで自分の好きなものが分かってくると

それを味わう旅ってのも贅沢だなぁという。

実はそろそろその入り口に差しかかってるんじゃないか

と眞鍋さん。ほうほうそれはと読んでみると

好きなスコッチの醸造所、それとアイラ島にも行ってみたい。

 

やっぱり酒かいっと言うなかれ

アイラ島はええとこだっせと椎名さん、

行くなら牡蠣のシーズンですわ。

取れたての牡蠣にウイスキーをドバドバっとかけて、

これがたまらん。

 

「今すぐやりたくなりました」と眞鍋さん、

生唾飲み込む音が聞こえてきそうな・・・

でも、アルコール解禁まで待たないとね。

しかしその暁にはどこかのワイナリーで

ボトル空けちまうお婆ちゃんになりたいそうな。

 

還暦くらいなら眞鍋スマイルも

超美脚も衰えていなさそうだから

きっと楽しく綺麗なお婆ちゃんだろうね。

 

|

« デカい王様とデカい顔の秋開幕「競馬BEAT」 | トップページ | まなベイビーといないいないばあの眞鍋さん »

眞鍋かをり・書籍・雑誌」カテゴリの記事