« それぞれの課題と「サンカクなきもち」 | トップページ | 眞鍋さん新レギュラ-決定とな »

2016年9月29日 (木)

オッサンだってピュアなのだと「行きたい人応援団」

 

今宵は「ニッポン行きたい人応援団」はお休みだけど

「和風総本家SP」に出演の眞鍋かをりさん。

でもまぁ振り返っておこう先週の応援団。

グァテマラでガ・・・お子様たちに折り紙を教えるオットー先生

ご招待が決まると目に涙、

そして何より子供たちに伝えたいと学校へ

 

「めっちゃ慕われてるやん」「いい先生だ~」

眞鍋さんさんらスタジオの応援団も感銘しきり

だったのだが、

おっとオットーさんオットット、

到着時刻を過ぎても出てきませんがな。

 

003

 

2時間遅れで出てきたけど荷物がないとか、

まぁ後で宿に届いたのでやれやれだけど。

そんなことより子供たちのこと、

書店で折り紙の本を買うわ買うわの20冊。

「子供たちの喜ぶ顔が見たい」

 

なんとも一直線なオッサン先生、

おりがみ会館のショーウィンドウを覗き込んで額をゴツン。

中に入れば感動でまた涙。 

会館の方も驚いたりぐっと来たりの様子。

 

013

 

あまりの誠実さにほだされたか

大量の和紙を貰ってしまったぞ。

 

折り紙のルーツは折形らしいということで

熊野大社で熨斗折りを見学。

「熨斗付けて返したらぁ」の熨斗は熨斗鮑の熨斗。

伊勢では神宮の為に熨斗作りを続ける人たちがいるが

一般にはほとんど出回っていない。

 

025

 

「高校生の時、結婚式場の巫女だったんだけど」

と、眞鍋さん、「全然、知らなかった」

まぁ助勤さんだしね。

 

当方、印刷の熨斗は極力使わないようにしているが、

鮑の代わりに薄いスルメが入れてあったりする。

出陣する武士の三献の儀でも

スルメで代用することがあったらしい。

 

018
  

信州の奥深い山中にお住いの

巨匠・布施知子さんとも緊張しまくりの御対面。

折り紙とは思えない作品に

「どうしたらああなるの?」と眞鍋さんも驚くが

四角い紙で折らないのだと聞かされて

オットそれは気づかなんだとオットーさんも驚愕。

 

024
   

そしてやっぱり心にあるのは子供たち。

広島の平和公園で原爆の子の像に向かい

その場で折り上げた鶴を捧げる。

子供たちを戦火にさらさないことは大人たちの義務だしね。

 

026

 

なんと真摯なオッサンなのだと

「教えられること多いね」のスタジオ一同。

徳光さんの敗北宣言には眞鍋さん、

跳ね上がっての大爆笑だった。

 

|

« それぞれの課題と「サンカクなきもち」 | トップページ | 眞鍋さん新レギュラ-決定とな »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽4)」カテゴリの記事