« 「ヒルナンデス」でギャグクッキングの眞鍋さん | トップページ | コケても打ち勝って喜ぶの巻 »

2016年9月25日 (日)

あっちもこっちも横綱順当勝ちの競馬BEAT

 

001

 

「さぁ、今日はGⅠなみスターホース勢揃いやね」

「そうですね」

「ん?えらい大人しいやん」

「いつもです。フリップで顔を扇いだりしまへん」 

「それは言わんとこ」

 

と、まぁ中継で変な画が入った「競馬BEAT」だが、

他局のことなのでさらりと流しつつ、

こちらではサトノダイヤモンドとエアスピネル

あちらではゴールドアクターとマリアライトと

豪華共演なのである。

 

神戸新聞杯では、蹄鉄が外れなければ

ダービーを勝っていたかもしれないサトノダイヤモンド。

中段待機からの直線勝負と思い通りのレース運び

だったのだが、

突如けたたましい勢いで並んできたのがミッキーロケット。

「誰やねんお前」って感じで一瞬面くらったかもしれないが

これで火がつき猛スパートだ。

 

何故か後方からのレースを選んだエアスピネル、

直線に出るまでは想定内だったかもしれないが

二頭の競り合いは想定外だったか。

割を食う形で5着に沈んでしもたがな。

 

三度目の正直で、今度こそゴールドアクターに勝つか

と期待したマリアライトも5着。

ゴールドアクターの上り調子は本物らしい。

でも三歳馬がとにかく粒ぞろいなので

うかうかしてる余裕はないだろな。

 

010

 

「兄さん、神戸新聞杯の買い目的中ですやん」

「ムフフフ・・・こんなもんよ」

「来週は凱旋門ですしね」 

「そやねん、初めての競馬場で・・・」

「芝が長めって聞いてますけど対策の方は」

 

002
   

「まぁしっかり走り込んで・・・いや、僕が走るんとちゃうがな」

「エーッ!」

「なんで驚くねん、確かに馬面やけど・・・」

「真相はまた来週ーっ!」

「なんでやねん!」

 

|

« 「ヒルナンデス」でギャグクッキングの眞鍋さん | トップページ | コケても打ち勝って喜ぶの巻 »

競馬」カテゴリの記事