« 自分探しじゃないけれど行ってみたいぜ再認識の旅 | トップページ | 伝統と青春の弓道修行だった「行きたい人応援団」 »

2016年9月14日 (水)

まなベイビーといないいないばあの眞鍋さん

 

眞鍋かをりさん、最近の憧れの人は

「いないいないばぁ!」のうーたんなのだそうだ。

なぁるほどそーだったのか・・・って、誰?

そう言うだろうと思って、たかどうかは分からないが

ブログに画像もアップされている。

http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/archives/55546128.html

 

愛(まな)ベイビーと一緒に毎日視ていたら

ママ鍋さんもはまってしまったもののよう。

まなベイビーは誰のファンなのかな?

 

と思ったところで、

はていつまでがベイビーなのだろう、と疑問が。

まぁ母親の知り合いに会うから訊いてみよう

と家を出たものの

「○○が今日、特売日ですわ、何買おうかな」

「秋といえば茄子やね。焼き茄子食いたいわ」

「それいいっ!茄子買うてこよ」

なんて話で盛り上がってしまい

子どもの話を聞くのを忘れちまったぜ。

 

でも、まだ母乳から完全には離れていない

としたら乳児ってことにもなるだろうが

七転八起の最初のひと起きを果たしたら

もうベイビーではないという決めつけもできないこともない。

とか何とか言いつつ要するによく分からんので

10月まではまなベイビーということにしておこう、取り敢えず。

 

ところで件の母親は当方と同姓なので

「Nさん、こんにちは」

「おぉNさん、こんにちは」

「NさんがNさんに挨拶してる」

なんてやってるのだが、そこに

21歳の新米ナースが入ってきて粒あんかこしあんか論争。

 

どっちでもええがなって感じで粒あん派のNさんも

だからこしあんが嫌いという訳ではない。

だが、21歳は粒あんは我慢できないほど嫌いで

同じこしあんでも羊羹は嫌いとか言うのだが・・・・

嫌いなものの話で盛り上がるその発想が理解不可。

好きなものとそうでもないものの違いはあるが

特にこれが嫌いってものが思いつかないので

NさんとNさんはついていけない。

 

陰で人の悪口言ってそうな印象を持たれるし

好きはともかく嫌いキライはなくした方がいいんじゃなかろうか。

まぁガキの頃からぬるめの燗と炙った烏賊に目がないぜ

ってのもおかしいから、

まなベイビーには好き嫌いあっていいけどね。

 

|

« 自分探しじゃないけれど行ってみたいぜ再認識の旅 | トップページ | 伝統と青春の弓道修行だった「行きたい人応援団」 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事