« 子供の好みも色々らしい | トップページ | 和弓と「行きたい人応援団」先走り »

2016年9月 5日 (月)

やはり奥が深い空手道と「行きたい人応援団」

 

さて「行きたい人応援団」がご招待するのが空手女性

とは予告で知っていたが、最初は期待と不安が半々。

なんせ日本選手権とか全国大会とか言われても

「どこの?」って聞き返さないといけないくらい

古流から新しいのまで流派が乱立してるから。

 

さて、視てみると

 

008  

 

おぉ首里手である。

てことは古流の流れを汲む正統派かと思ったら

正統派も正統派、ど真ん中の松濤館流であった。

 

そして憧れの人はCMでもお馴染み、

形の世界チャンピオン、宇佐美里香さんだ。

来日早々、まず行きたいところは両替所

なんて天然ボケをかましてくれたコスタリカのデボラさん。

ほんじゃあこれはどうだといきなりの御対面。

 

002

 

今度はサプライズが効き過ぎて涙が止まらない。

しかし宇佐美さんって笑顔はこんなに綺麗な人だったんだね。

綺麗じゃないって訳では決してないけど

演武中の厳しい表情(CMでも一緒)しか見たことなかったし。 

 

しかし、演武を始めるとあの表情。

烈迫の気合も腹から出ている。

そのオーラとスピード、迫力に

スタジオの眞鍋かをりさんらも圧倒された様子。

 

てなことで次は空手といえばの発祥の地、沖縄へ

なのだが

「エーッ、知らなかった」って眞鍋さん、それはないよ。

で、待っていたのは泊手、つまり那覇手の師匠。

我が剛柔流もこの流れである。

 

018

 

流派は違えど共通する部分で役に立てば・・・

と立ち方の指導をしていただいたら、

あら不思議、動きも呼吸もスムーズに。 

「凄い人だ」と眞鍋さん。

古流にはスポーツ空手とは違う奥深さと

とても恐ろしい部分とが伝承されている。

 

他流稽古はさらに続き、

もう一人の世界チャンピオンらと汗を流す。

 

024

 

これぞ剛柔流の基本、三戦の形。

右拳の位置(高さ)がデボラさんと他の人では違うことに御注目。

 

不明にして空手の空は徒手空拳の空と思っていた。

般若心経の三行目、色即是空空即是色に由来していたとは

いやぁお恥ずかしいばかりである。

でもデボラさん、般若心経分るのかな?

 

009

 

最後は松濤館本部道場で

宗家から直々に指導を受けたデボラさん。 

是非オリンピック選手として再来日を。

 

|

« 子供の好みも色々らしい | トップページ | 和弓と「行きたい人応援団」先走り »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽4)」カテゴリの記事