« 9月になってしまったぞ | トップページ | やはり奥が深い空手道と「行きたい人応援団」 »

2016年9月 4日 (日)

子供の好みも色々らしい

 

さて、玄関から神が入ってきた。

礼儀正しい神である。

「てっきり窓から入ってくると思うてたわ」

「6階やないですか」

「天からならそっちが近い」

「また『最強』とか『神』とか言うてはるでしょ」

最強と謳われる強靭な母親だが、

人によっては神、あるいは魔王とも呼ぶ。

 

「神の子は2歳になったんやったっけ」

「なりましたよ」

「相変わらず人生を語っとるん?」

「人生は語ってないけどオクラにはまってますわ」

「オクラ食うとるん?」

「好きなんですよねぇ」

「そのうち納豆喰いだすんちゃう?」

「納豆も好きですよ」

「えっ、2歳で納豆?」

「1歳の時から食べてますわ」

 

眞鍋かをりさんの愛(まな)ベイビーももうすぐ1歳だが、

そのうち納豆をモリモリ食べ出すのであろうか。

乳離れの暁が楽しみである。

 

他方、犬山紙子はんは座骨神経痛がきついらしい。

 

002

 

ケツが痛いからといってケツセキ(欠席)する訳にもいかず

金曜「ワンダー」の紙子はん。

妙薬はないものか。

 

ちなみに神は全く経験がないそうである。

やはり無敵だ。

 

|

« 9月になってしまったぞ | トップページ | やはり奥が深い空手道と「行きたい人応援団」 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

犬山紙子」カテゴリの記事