« 三ママトリオそれぞれに奮闘中の様子 | トップページ | 力は抜けても強くなった眞鍋さん »

2016年8月28日 (日)

転居したら何やかや

 

さて引っ越しもひと段落・・・と思ったら、

背後でドサッという音と衝撃が。

何事かと見たら巫女さんが転がっていた。

 

「何しとんねん」

「足がね、コードに引っかかって『ヒーッ!』ってなってます」

「そろそろ歩くという人類の知恵を覚えた方がええで」

「そうね、つい走って・・・」

「大丈夫か?」

「だ、大丈夫です、ハハハ・・・ハァ~」

 

「何しに来たん?」

「新居のお祓いに」

「ええて、そんなん」

「ふっふっふ・・・こう見えて私には悪霊が見えるのです」

「貧乏神とか?」

「え、オッサンが?」

「こう見えてワシは筋金入りの貧乏神・・・って、何でやねん!」

「見たまんまですやん」

「放っとけ」

 

「ワッ!電灯がついた」

「神社にも電灯くらいあるやろ」

「伝統ある神社ですので」

「字が違う」

「でも全部リモコンってハイテクですやん」

「どんだけ旧式やねん」

「伝統が誇りですので」

「埃だらけやろ」

「そりゃあもう叩けばホコリが・・・ちゃいまんがな」

「自分とこの埃をお払いせぇよ」

「字が違いま」

 

「ワッ!暗くなった」

「トラックが夕陽を遮っただけや」

「あぁ高速道路を走ってるトラックですね」

「そういや近所にも神社があるけど何の神社か分からんな」

「屋根の(長いので略)で概ね分かりまっけどそれすらないと」

「祭られてる神さんは見えへんのかい」

「ウッ・・・そ、それは」

「悪霊しか見えんってどやねん」

「貧乏神は見えてまっせ」

「やかましいわ」

 

てなことで概ね引っ越しは終わった。

BSとCSはまだ視られないしネットも今はモバイルのみ。

いくつかの工事は残っているが三日以内に完了するだろう。

やれやれである。

 

|

« 三ママトリオそれぞれに奮闘中の様子 | トップページ | 力は抜けても強くなった眞鍋さん »

巫女さん」カテゴリの記事