« 人それぞれですねと眞鍋さんのまぁるい気持ち | トップページ | 思わぬ所から思わぬ才能発掘の「行きたい人応援団」 »

2016年7月31日 (日)

眞鍋さんの陽気な各国料理食べ歩き

 

001_2

 

何かのロケってこれだったのか、

眞鍋かをりさんの「シューイチ」。

リオオリンピックにちなんでリオといえばカーニバルのノリで

都内で味わう世界の金メダル料理。

超元気な眞鍋さん、「ブラジル~ッ!」とノリノリサンバ。

 

005

 

まずは当然、ブラジルですわなと

「ブラジルに2,3回行ったことがある」

ポルトガル語が苦手なブラジル系日本人の芸人さんと

セルジオメンデスとブラジル66の名曲「マシュケナダ」

のリズム(ボサノバだけど)に乗せてブラジル料理店へ。

 

009

 

「どーですか眞鍋さん」「いや、まだ食べてへんがな」

とは言わなかったけど

煮込んだベーコンと牛肉を

キャッサバ芋、バナナと一緒に食す

日本では滅多に見られない料理。 

「旨味が凝縮されていてバナナの甘味とマッチします」

と、こなれた食リポ。

 

2,3回行ったことがある芸人さん、

ブラジルの人は陽気なんですかとか何とか聞かれて

「そ~ですねぇ」に噴き出す眞鍋さん

 

013

 

「知らないんじゃん」のツッコミ。 

でも、親戚は100人以上いるらしい。

移民から100年くらい経つからね。

 

015

 

それはともかく、

チュニジアはワインもおいしいよとプチ情報も入れつつ

チュニジア春巻きを食した眞鍋さん、 

お次はカンボジアでっせと聞いて「オオッ!」

アンコールワットに沈む夕陽には感動しました

と、思い出すカンボジアひとり旅。

 

024

 

店の前に行ってみたら「来たことある」と眞鍋さん、

「東京でカンボジア料理といえばココ」と太鼓判は

その名もアンコールワット。 

出てきた料理に再びオオッ!

 

028

 

カンボジアでも食べたというカボチャ一個丸ごとプリン。

カンボジア、カンボチャ、カボチャ、万歳と三唱しつつ

 

031

 

そうそうこの味だよねと満足気な眞鍋さん・・・美味そう。

どうでもいいがカボチャをほとんど毎日食ってる当方

「一年続けても飽きない」「そら、あんただけや」

などと言われているので、たまりませんなぁ。

 

035

 

スウェーデンではザリガニパーティーが盛んらしい。

てなことでザリガニ帽子をかぶらされた眞鍋さん、

ザリガニの塩茹でにトライ。

(実は日本のザリガニもちゃんと食べられる)

 

「蝦に似てるけど濃厚」と眞鍋さん。 

ミソをすすって「日本酒だね、これは」

さすがは眞鍋さん・・・だけど

ノンアル日本酒を探さないとね。

 

|

« 人それぞれですねと眞鍋さんのまぁるい気持ち | トップページ | 思わぬ所から思わぬ才能発掘の「行きたい人応援団」 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽4)」カテゴリの記事