« ミカリンシンザンは無事是名馬に | トップページ | 愛(まな)ベイビーは○○見知り? »

2016年6月29日 (水)

そしてまぁるく大きくなった「サンカクなきもち」

 

おぉ、やっぱそうであったかと

一人合点にうんうんと頷いてしまう

眞鍋かをりさんの「サンカクなきもち」最新篇。

http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=8701&bpnet

 

お仕事第一、酒と一人旅も欠かせないけどね

って独身時代の生きがいと楽しみが

そうと感じられなくなったらやだな

なんて思っていたらしいけど

いやいや眞鍋さん、

子供への愛情がおっきく膨らんで、

今までの喜びが相対的に小さく感じられるだけだっせ

なんて思ったら

そのすぐ後に眞鍋さんも同じことを書いていた。

さすがは本人である。

 

子供が一番であることはゆるぎないけれど、

やっぱり好きなものは好きなママ

じゃなくて

好きなものは好きなまま

「母」なる存在に変容するのではなく

元からの自分に「母」が追加された、ってとは

・・・・大きくなったともいえるのかも、眞鍋さん。

 

でも、よく言われるようになったという

「お母さんの顔になったね」

これ本当に本当なんですかね?と眞鍋さん。

実は当方も「お母さんの顔になった」的なセリフを書きたい

と、ひそかに企んでいたのだけど

TVで見る眞鍋さんは出産前とほとんど変わらない。

 

052

 

子供の話をする時のこの表情を見たら

やっぱりママ鍋さんって言いたくなるのだけど、

眞鍋さん、元から優しかったから

優しい表情は数えきれないほど見てるし・・・

 

でも、もしかすると

元々の優しさに愛情ホルモンの増加が加わって

優しい表情を見せる度合いが

母になった分だけプラスされているのかも。

お仕事本番以外も見ている人は

それに気付きやすいだろうしね。 

 

それに第一この「サンカクなきもち」

四カ月前の第一回の堰を切ったように走る文章と

この五回目のゆったりと窓辺で佇んでる様な趣とでも

結構違うしね。

まぁるく大きくなった眞鍋さんの気持ち

・・・・だね。

 

|

« ミカリンシンザンは無事是名馬に | トップページ | 愛(まな)ベイビーは○○見知り? »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事