« 自動車は安全性が第一ですと眞鍋さんのイベント | トップページ | 眞鍋さんの新たな出発を祝うバースデー »

2016年5月29日 (日)

5強激突、前代未聞のダービーは・・・と競馬BEAT

 

001

 

「まさかとは思うとったけど無茶苦茶白やね、君」

「真っ白に燃えるモエナです」

「燃え尽きとるがな」

「今日は日本ダービーでしたし」

「いや、まだ始まってへん、燃え尽きるならこれからやで」

 

006

 

「兄さん、公開放送で馬券勝負ですよ」

「おっと、これは頭真っ白に・・・」

「なってる場合ちゃいます」 

「そやな」

 

てなことでの「競馬BEAT」は3強なのか4強なのか

はたまたもしや5強なのかの日本ダービー。

こんなのワシも初めてですわと業界歴50年の坂口先生。

キュートなエアスピネルに惹かれるものの、

やはり直線の長い東京コース、モモ・・・じゃなくて

必死のパッチのマカヒキか

 

川島モアイ予想はディーマジェスティーだが

ゲストの予想はサトノダイヤモンドにリオンディーズに・・・

え?マカヒキもエアスピネルもなし?

これはイカンと追加したモアイ像

そりゃそうだ。

 

007

 

「まだ時間ありますわ、兄さん」

「さよか、やっぱこのレース、僕が思うに」

「あ、スタートですわ兄さん」

 

004

 

「どっちやねん!」

 

てなこと言ってる間にゲートが開き、ムッ!

マカヒキは中段のインにつけサトノダイヤモンドとほぼ並走

いつもと違う運びのマカヒキ、これは川田騎手の秘策か。

5強の中では一番前に出たエアスピネル、

だがラスト200mからの追い込みでマカヒキがこれをパス。

と思ったらサトノダイヤモンドが猛追してくる。

皐月賞とは逆の展開

オーット、どっち?パッチかダイヤか。

 

なんとも凄絶なセンチ単位の勝負はマカヒキに軍配。

終わってみれば5強が1~5着で、

まさに5強時代の到来だ。

これに牝馬4強が加わる来年はどないなんねん。

 

010

 

「と、言うことでやりましたよ兄さん」

「ふっふっふ・・・」

「やっぱり隣の家からご飯借りてでも食べたい…」

「ママカリやそれは」

「おいしかったですねぇマカヒキ」

「こんがらがっとるがな」

「また来週ーっ!」 

 

|

« 自動車は安全性が第一ですと眞鍋さんのイベント | トップページ | 眞鍋さんの新たな出発を祝うバースデー »

競馬」カテゴリの記事