« ママ鍋さんも感慨深い「ニッポン行きたい人」家族バージョン | トップページ | 美香りん姐さん大当たりだった「競馬BEAT」番外編 »

2016年5月15日 (日)

なめたらいかん決着はヴィクトリアマイルの競馬BEAT

 

001

 

「いや、眩しいほど黄色やね君」

「イエローに燃えるモエナです」

「なんやねんそれ」

「春の女王決定戦、ヴィクトリアマイルですし」

「戦う相手間違うてへんか」

 

004
  

「橋本マナミさんのノースリーブに対抗して」

「対抗せんでええがな」

「ちょっと脚も出してみました」

「やっぱり相手間違うてへんか」

 

002

 

「それより注目はミッキークイーンと浜中騎手」

「完治は7月と言われていたのですが」(坂口先生)

「ほう」

「ミッキークイーンに乗りたくて復帰しました」 

「すると1着予想も当然・・・」

「ショウナン・・・・」

 

007_2

 

「ちょっと待ってくださいよ、ええ話やったのに」

「・・・は、嘘です」

「びっくりしますわ」

「やっぱりミッキークイーンでしょう」

 

003

 

「ところで兄さん、ストレイトガールですけど」

「引退したはずやったのに出てきたね」

「ガールゆう歳ちゃいますねぇ」 

「今さらストレイトオバハンとは名乗れんやろ君」

 

だがそのストレイトガール、ミッキークイーン、

ショウナンパンドラと共に中段後方に位置していたのだが、

いち早く馬群を割って抜け出すと速い速い・・・・

浜中騎手も凄い気迫で迫ろうとするのだが

なんやねんそれ的速さの直球少女、

ぐんぐん引き離してのレコード決着だ。

 

009

 

「驚きましたね兄さん」

「ミッキーもパンドラも遅くなかったのに」

「オバハンなめとったら痛い目みますねぇ」 

「杉崎美香りん姐さんが言うてた?」

「言うてません!絶対言うてませんっ!」

「また来週っ」

 

|

« ママ鍋さんも感慨深い「ニッポン行きたい人」家族バージョン | トップページ | 美香りん姐さん大当たりだった「競馬BEAT」番外編 »

競馬」カテゴリの記事