« 強風吹き抜けた皐月賞のありゃま | トップページ | 眞鍋さん限定ムービー再び »

2016年4月18日 (月)

長期化必至の九州震災支援

 

杉崎美香りん姐さんの御家族は当日東京におられ

直接地震には遭わずに済んだそうである。

不幸中の幸いというか、よかったヨカッタ。

http://ameblo.jp/mikasugisaki/

 

眞鍋かをりさんはやはり母として

被災地の赤ちゃんのこと、心配している。

https://www.facebook.com/kaworimanabe.official?fref=photo

 

余震というには大きすぎる揺れがなかなか収束せず、

一度の揺れには耐えた建物もダメージが累積しているという。

これでは避難も長期化せざるを得ない。

という事で以下をリンク

熊本市のHP「支援物資搬送について」

http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=12513

個人で支援物資を送りたいと思ったら参考になるブログ

http://sharetube.jp/article/2179/

宅配便にもいろいろあるんだね。

 

支援物資が末端に届かないという事態がまた起こっている。

東日本の経験が生かされていないのはどうなのって思うが

まさか自分の県や市でってまぁ誰でも思うわな。

非常時の物資補給を日常的に準備し訓練しているのは自衛隊。

東日本の震災でも現場指揮官の判断で

事態を改善した例があったが今回はどうなっているのだろう。

職員も被災している自治体任せにせず

合同チームを早期に発足させた方が良いと思うのだが・・・

 

迷彩服を着たニセ自衛官が火事場泥棒やってるらしい。

入った家が本物の自衛官宅で慌てて逃げたとか。

御用心を。

本物は黙って家には入りませんとのこと。

 

|

« 強風吹き抜けた皐月賞のありゃま | トップページ | 眞鍋さん限定ムービー再び »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事