« 油断大敵!でも御安心を | トップページ | 新暴走王の野望にモエナと競馬BEAT »

2016年4月 2日 (土)

確かに紙一重なアレとコレ

 

な、ナニッ!無地Tの人になった眞鍋かをりさん、

楽でいいやと思っていたら

「ナチュラルな大人と地味なババァは紙一重」

なんて言われたとな。

http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/

 

どういうことかつい先日、眞鍋さんとは全く関係ない所で

似たような会話をしたばかりだ。

二歳児の母Bは誰もが認める美貌なのだが

「なんであんなに地味なの?」とBの同僚に問うと

「子供の世話で大変だからかなぁ」

「ふ~ん、でもあなたは子供おらんよねぇ」

「これは生まれつきで・・・って、放っといてください」

 

数日前、Bと一緒に病院に行ってきたのだが、

髪の毛ほつれて生活感丸出し。

娘・・・が美人な訳ないし

年の離れた妻ならオッサンは資産家だろうしもっとお洒落

息子の妻なら「そうだ」と自信たっぷりに言い切れば

中には信じる人がいるやもしれぬ。

 

だとするとである。

家に金も入れぬ道楽息子に子育ても介護も押し付けられ

生活苦にあえぎながら健気に車椅子を押す嫁

ってな感じに見えてしまうではないか。

お互いあまりヨロシクないことである。

 

「せめて髪は何とかしようよ」と言うと、

生活苦にあえいではいないBはパッと笑顔に戻り、

手早く髪を整えて「これでどうですか」と美しく微笑んだ。

黒づくめの服装はまぁ仕方ないし腹巻が見えているのは

・・・・暖かくなるからまぁ解決するだろう。

 

確かに紙一重である。

服装だけではなく色んなとこに気を付けてね眞鍋さん。

 

|

« 油断大敵!でも御安心を | トップページ | 新暴走王の野望にモエナと競馬BEAT »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事