« 眞鍋さん苦闘の一カ月回顧録 | トップページ | 二度あることは三度目の正直を覆すと天皇賞 »

2016年4月29日 (金)

ちょいと足を延ばしたママ鍋さん

 

いい笑顔だなぁ~眞鍋かをりさん。

横浜ベイクォーターのスマイルキッズステーション、

来客第1号とな。

勿論、イベントだけどね。

http://www.hamakei.com/photoflash/2823/

http://npn.co.jp/article/detail/48655117/

 

横浜駅東口といえば昔々あるところにジジイとババ・・・

じゃなくて、わんすあぽんあたいむ、当方も

とあるイベントに出演したことがあった。

ふっふっふ・・・その他大勢の一人だったぜ。

あのホール、もうないんだろうなぁ・・・

なんせ横浜駅はともかく新横浜駅ときたら

まだ田畑に囲まれていた遠い先史時代の物語だ。

油断してると恐竜に食われるので

新幹線に乗るのも命がけだったぜ。

(な訳ない)

 

アホな話はさておき、ママ鍋さんとしての登場。

こーゆー依頼はやっぱ増えるんだろうね。

シビアな現実もリアルに見つめリアルに語るママ鍋さん。

ママタレってどんなのかリアルには知らないけど

眞鍋さんはママ鍋さんになったからといって

眞鍋かをり以外の何かを演じることはない。

 

トークショーでもその辺の話をしたらしいけど

「年齢の低いお子さんでも安心して連れてこられる」

ときっちりお仕事。

愛(まな)ベイビーも楽屋で待っていたのかな?

だとしたらこれまたリアルな感想だったのかも。

サンマーメンでも食って帰ったか・・・いや、

あれは離乳食にはならんな。

火傷するぜ。

 

 

|

« 眞鍋さん苦闘の一カ月回顧録 | トップページ | 二度あることは三度目の正直を覆すと天皇賞 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事