« 桜花賞は桜も新緑も蹴散らした宝石屋の勝利 | トップページ | 日本行きたい人応援団 眞鍋さん渾身の・・・ »

2016年4月12日 (火)

駄文もありの眞鍋さんニュースあれやコレ

 

眞鍋かをりさんの新レギュラー番組

「世界!日本行きたい人応援団」

昨日、記者発表があったらしい。

http://www.oricon.co.jp/news/2069957/full/

2069957_201604120514382001460389581

 

「髪を振り乱して」はいないけど相変わらずハツラツ眞鍋さん。

もしや体型も完全復帰かな?

大御所的年寄り抜きのメンバーだが

眞鍋さんを始め頼りなさはない。

本学後輩のサバンナ・ハイブリッジ君もきっとそう。

明るく元気な雰囲気だ。

放送はいよいよ明後日19:58~。

 

さて、まだ出産前からママタレに参加する

かのように書かれていた眞鍋かをりさん。

自分に正直な眞鍋さん、

無理してキャラを作らない自然体だし、

そんな予想しているときっと当てが外れるだろうなぁ

と思っていたらやっぱりその通り。

 

自分が気付いたことや苦労したこと失敗したことなら

喋ったり書いたりするだろうけど、その範囲を超えて

別人格である子供や家族のことは語らないだろう。

日経DUALの連載はまさにそのパターンだ。

http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=8150

 

当てが外れたにもかかわらず、否、だからだろうか

キラキラママやママタレに眞鍋さんを結びつけた

って感じのネット記事を二本見た。

 

一つは眞鍋さんがキラキラママは目指さない

と連載で我が道宣言してるっつーのに

ママタレ化失敗で軌道修正が必要だ

などと締めくくっている。

そんな「軌道」最初から乗ってないし乗らないって

…ちゃんと連載読んだのかこのライター。

論理破綻に気付かないのかアホなのか

そう書けと言われて原稿料もらったのか。

 

宣伝になるので詳しくは触れたくないのだが

幸せオーラ全開の麒麟・川島モアイ像と

対照的なのだそうである。

 

006

 

004

 

どこが?

二人とも幸せそうだけど対照的には見えないなぁ。

自分で取材してないの丸バレだ。

 

もう一方はこれこそホントに対照的に、

そう持ち上げられたら返って眞鍋さん、

やりにくいんじゃないかって記事だが

少なくとも眞鍋さんの連載の趣旨はきっちり押さえていて

結論ありきの論理破綻には至っていない。

そーゆー意味では一読の価値ありとリンクしておこう。

http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/messy_29435

 

文化人路線を予想しているようだけど

それは眞鍋さんにしか分からないっていうか

眞鍋さんにも分からないかもしれない。

丹念に石を並べてから川を渡るより

瞬発力でピョンピョンと飛び石を飛んで渡った方が

得意だし上手くゆく眞鍋さん。

でも行きあたりばったりではなく

それを可能にするデータを蓄えることも忘れない。

 

意表を突かれることもしばしばで

予想がいつも当たる訳じゃないけど

多分、眞鍋さん自身も予想できないというより

予想なんてしてないような気がする。

でも、オモロク賢く優しい

眞鍋さん的アイデンティティーは変わらないだろう。

眞鍋さんらしければ出たとこ勝負も大いに結構である。

 

|

« 桜花賞は桜も新緑も蹴散らした宝石屋の勝利 | トップページ | 日本行きたい人応援団 眞鍋さん渾身の・・・ »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事