« 分娩室でガッツポーズの眞鍋さん | トップページ | 冷戦って知ってますかとヒストリーツアー »

2016年2月21日 (日)

グがなくても強かったモーニン

 

003_2

 

「ジェンティルドンナが無事出産したねぇ」 

「2018年デビューの予定らしいでんな」

「彼女と同じ年に私も産みたかったんよ」

「なるほど。共に三冠を目指そうと・・・」

「そうなるねぇ」

「馬と人とでは勝負にならへんのとちゃいまっか」

 

009

 

「そんなんやってみな分からへん」

「なるほど。それもそう・・・エーッ!」 

 

008

 

「そんなことより今日は三連覇がかかった一戦よ」

「コパノリッキーでんな」

「GⅠ初戦から話題満載やねぇ」

 

てなことで杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」は

GⅠ開幕戦のフェブラリーS。

一番人気ノンコノユメが来そうな気がするものの

期待したいのはグのない素うどんモーニン。

実績馬相手の戦いは未知数だが、

鞍上はミルコ・デムーロ騎手。

見事実力を引き出すか・・・

 

と思っていたら、

スタート直後、一旦は下げるものの

するすると前に出て4,5番手でラスト直線へ

でもなかなか前に出ない。

デムーロはん曰く馬がぼさっとしていたらしい。

ノンコノユメが夢から覚める前に行かねばと叱咤すると

「お、グはないけれどモーニング」と目覚めたモーニン、

200mの標識を過ぎたところでスパート開始

一気に先頭に躍り出て他を引き離した。

 

起きるのがあとちょっと遅かったら

先に目覚めたノンコに追いつかれてたかもしれない。

 

012
  

「いつも好調の赤星さん、モーニン的中ですね」

「グッドモーニン」

「世代交代でんな」

 

004
  

「もうグは要らんねぇ」

「時代は素うどんでんな」

「でも番組は具だくさんでお届けしてゆきます」

「なるほど。さすが姐さん」

「また来週ーっ!」

 

 

「綺麗にまとまりましたな」

「そやな」

 

|

« 分娩室でガッツポーズの眞鍋さん | トップページ | 冷戦って知ってますかとヒストリーツアー »

競馬」カテゴリの記事