« 口が悪くなってすいません的ヒストリーツアーは現代中国の巻 | トップページ | 分娩室でガッツポーズの眞鍋さん »

2016年2月14日 (日)

予想は甘かったバレンタイン「競馬BEAT」

 

017

 

「昨日の雨で馬場が荒れ気味の京都競馬場やけど」

「しかしバレンタインデーですし甘い配当を期待したいでんな」

 

021
  

「あら、ビターチョコしかもってけぇへんかったよ」

「おっと、考えが甘かったですか」

 

002

 

「顔も甘かったらよかったのにねぇ」

「放っときなはれ」 

 

てなことで杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」

京都記念は馬場状態がどの程度影響するのか読み切れない。

前走の印象が強いのでレーヴミストラル

といきたいところだったのだが、

最後尾からのごぼう抜きは不発。

 

100mくらいの瞬発力に期待ができるタッチングスピーチは

よく追い込んだけれど2着。

2着争いは僅差だったけど、先頭ははるか先。

なんと6番人気、里の冠の独走だった。

実力馬とはいえ強過ぎる。

重馬場得意だったのか。

 

019
  

「皆さん、今日は不調やねぇ」

「今日は当たらんゆう予想やったんで」(シャンプー小出水氏)

「なるほど、その予想は当たってると・・・えっ!?」

「ビター好みなんやねぇ」

 

ビターなレースは共同通信杯でも。

期待のハートレーはアウトに出ようと思ったらふさがれ、

中に入れたら出られなくなって惨敗。

何とこれまた6番人気ディーマジェスティー

これまたインから抜け出す巧いレース運びで圧勝。

今日は6の日か。

 

007
  

「配当は甘くなかったけど予想は甘かったねぇ」

「まぁこうゆう日もおま」

「チョコというより霧の森大福やったねぇ」

「抹茶がようけのってるアレでんな」

「アラブ土産でもろたんよ」

「シャンプーアラブ人の愛媛土産でっせ、姐さん」

*:注 http://ameblo.jp/mikasugisaki/page-1.html#main

 

004

 

「来週は具がない素うどん出てくるね」

「モーニンですわ」

「また来週ーっ!」

「エーッ、言いっ放し?」

「京都駅でラーメン食べよか」

 

|

« 口が悪くなってすいません的ヒストリーツアーは現代中国の巻 | トップページ | 分娩室でガッツポーズの眞鍋さん »

競馬」カテゴリの記事