« いずれまぁるくなる眞鍋さんの「サンカクなきもち」 | トップページ | 美香りんママもゆるりと奮闘中 »

2016年2月25日 (木)

ギャグも出ました「ナゼそこ日本人」の眞鍋さん

 

さてさて、杉崎美香りん姐さんの番組

「世界ナゼそこ日本人」に出演の眞鍋かをりさん。

楽屋での様子は姐さんのブログで

http://ameblo.jp/mikasugisaki/entry-12120090630.html

 

001_2

 

この日は黒髪眞鍋さん。 

NHKスペシャルの時はちょっと茶色がかってた気がするけど

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-0585.html

まぁライトの加減てのもあるからね。

 

番組で取り上げたのはブラジルで坊さん活動をする

浄土宗のオッサン、否、お兄さん。

なんせ眞鍋さんと同い年だし、

オッサンである訳がない。

日系移民の為にと自ら志願しての赴任だが、

その他のブラジル人にも読経を披露したりする

・・・・のだが

 

005

 

ほとんどキリスト教徒の皆さん、キョトン。

そらそうなるよねと眞鍋さん。

日本人だって何言ってるのか分からない人がほとんどなんだから

眠くもならぁね。

 

しかし、日本語とポルトガル語の両方で法話をしたり

書道教室を開いたりと努力しておられる。

しかもこの仏教兄さん、新婚ときた。

これまた眞鍋さんと一緒だぜ。 

 

てことで、兄さんがブラジルに行った訳とはとの問いに

「凄い就職氷河期だったんですよ」

と振り返る同い年眞鍋さん。

就職できずに放浪するうちに・・・え、一人旅?

 

Feature009_03
  

↑これか?

(んな訳ない)

 

だが、んな訳ない眞鍋説、てかギャグでは

ブラジルで仏教坊主に需要があると気付いた兄さん

 

014
  

だったら坊主になっちゃえ!って

んなアホな

ビジネスチャンスじゃないんだから

怪しげな宗教セールスとちゃいまっせ

・・・とまでは言われなかったけど

 

015
  

ツッコミありがとうございますの眞鍋さん。

 

でも実際は三年の人気で派遣されたものの

任期が切れても残って頑張りたいと申し出たのであった。

 

025
  

なるほどねぇと眞鍋さん。

慈愛の心を持った坊さんなので

ジョークも笑って許してくれるでしょう。

 

|

« いずれまぁるくなる眞鍋さんの「サンカクなきもち」 | トップページ | 美香りんママもゆるりと奮闘中 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽4)」カテゴリの記事