« 今的難題のルーツを探るヒストリーツアー | トップページ | 1月度あれやコレやアクセスのまとめとおまけ »

2016年2月 7日 (日)

ノーファイトでも強かったサトノダイヤモンド

 

002

 

「姐さん、いなり寿司5個は食い過ぎでっせ」

「肉そばも食べたよ」

「『食べたよ』って余計あきませんやん」

「ほな思い切って、おいなりさん四つにするわ」

「・・・どこが思い切ってるんですか」

*注: http://ameblo.jp/mikasugisaki/

 

005

 

「そんなことより今日のきさらぎ賞は5億円対決やねぇ」

「2頭で5億円のライバル対決でんな」

「もう1頭、モウカッテルも気になるわぁ」

「なんででっか?」

「『儲かってる』なのか『もう勝ってる』なのか」

「『もう買ってる』かも知れまへんで」

「それはないわ」

 

006
  

「それよりサトノダイヤモンド、大人びたレースするねぇ」

「歳ごましとるんちゃいまっか」

「モウオッサンやねぇ」

「いや、そこまで言うてまへん」 

 

という訳で杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」

オッサンではないにせよ5億円の半分、サトノダイヤモンド

もはやつけ入る隙も見せない圧倒的な試合運び。

ルメール騎手も

「ライバルいなかった」「ノーファイト」ときたもんだ。

三冠争いの本命に名乗りを上げたか。

 

015
  

で、5億の片割れロイカバードでは馬券的にオモロくないと

レプランシュの末脚に賭けた川島モアイ予想、

サトノダイヤモンドとの馬連が見事的中!

なんとゴール前でロイカバードを差し切った。

伊達に海を見つめてはいないぞモアイ像。

 

018
  

だが、喜んでばかりはいられない。

東京新聞杯で本命ダッシングブレイズに騎乗の浜中騎手、

例によって果敢にインを攻めたのだが、

何があったのかダッシングブレイズ、

立ち上がり気味に挙動を乱し、振り落とされたしまった。

 

表情固く心配そうな美香りん姐さん。

ラチに左脇腹を打ち付けてから芝に落ちたので

肋骨が大丈夫か。

倒れたまま起きなかったのは脳震とうとかではなく、

折れたかもしれないし動かない方がいい

と判断したからなのか。

折れていたら三カ月は復帰できないが、

好調だっただけに軽傷であって欲しいものである。

 

|

« 今的難題のルーツを探るヒストリーツアー | トップページ | 1月度あれやコレやアクセスのまとめとおまけ »

競馬」カテゴリの記事