« 足りてる朝は強かった競馬BEAT | トップページ | 今的難題のルーツを探るヒストリーツアー »

2016年2月 2日 (火)

マ眞鍋さんも発見色々科学目線の育児論

 

ママたちが非常事態、人類の危機である。

オオッて問題提起のNHKスペシャルに

眞鍋かをりさん、なりたてママ鍋として登場。

 

そういえば眞鍋さん、自分が発案したトマト鍋を

「ま鍋」と命名してたな・・・って話ではなく

出産後に襲う不安と孤独感に

眞鍋さんもさいなまれていたそうな(今もかもしれないけど)。

 

001

 

まなベイビーと1対1になる時間が来るのが恐かった

と眞鍋さん。

 

だが、それは個人の資質や気分の問題ではないのだ

と、番組は太古の暮らしを維持するバカ族を取材。

バカと名乗っているが実はクレバー。

ちょっくら薪を集めてくらぁといえば

他人が子供の面倒を見る、どころか授乳までする。

ガキもある程度成長すれば育児を手伝う。

これが訓練になって誰でも子育てできる。

 

エテ公は子供が成長するまで5年は出産できないが、

人間様は毎年でも出産できる。

その気になれば、だが。

その気になれるのは共同養育のシステムを

社会性の中で編み出していたからなのだ。

バカ族の社会性は明らかに家族の枠組みより大きい。

 

010

 

核家族化が進んでも

体は太古の昔から変わっていないのかと驚く眞鍋さん。

出産後にエストロゲンが急激に減るのは

集団養育を促す為らしい。 

 

核家族化といっても終戦直後は

日本人の80%がまだ農業に従事していた。

それが高度成長の過程で集団就職やらで

都市部に大量移動することで生まれたもの。

人類700万年の歴史に比べりゃ1分前みたいなもんだ。

 

015
 

そうはいっても「今から共同養育する訳にもいかないし」

と眞鍋さんだが、社会性の課題は社会的に解決するしかない。

労働力流動化といいつつ「家族が大事」

なんて反対のことを言う支離滅裂政策では解決不可能だし

家族に矮小化できる課題でもない。

 

「抱いていてくれるだけで助かる」という眞鍋さん

「カンガルーになりたい」と思ったこともあるそうな。

 

将軍家ではガキは乳母が育てる慣例があったし

大商人や庄屋など金のある家でも乳母を雇っていた。

ついでに近所のガキも集めれば保育所だ。

 

030

 

一方、乳児にも乳児の事情ってもんがある。

夜泣きがウルサイと文句ぬかすな。

胎児は母親に負担をかけないよう、

母親が休んでいる夜間に目覚めて

こっそり栄養補給していたのだ。

 

002
  

「空気読んでるんだ」と眞鍋さん。

そやねんと赤ん坊は言う。

外に出てきたからといっても、

そうすぐにモード切替はできませんがな。

 

ついでにいうと物心つきはじめた頃

言うことを聞かないイヤイヤ期ってのがあるが、

それもワガママでどうしようもないガキでもなければ

母親のしつけがなってない訳でもない。

脳の前頭前野がまだ未発達なので

抑制機能が働いていないだけなのだ。

しつけも大事だが、そう焦るな。

 

そういえば、人間は産道が狭いので

赤ん坊は全て一種の未熟児って話を聞いたことがある。

なので他の動物のように生まれてすぐに立ち上がったり

すたすた歩いて「天上天下唯我独尊!」と叫んだりは、

普通、しないのだ。

 

039
  

「理由が分かってたら楽」と眞鍋さん、

世間の人がみんな知っていてくれたらいいのに・・・

ガキが騒いだくらいでいちいちカリカリしなさんなってことだ。

 

オキシトシンなるホルモンが分泌され、

こいつは当てにならんと思ったら

夫に対しても攻撃的になるという話は興味深い。

知人が出産二年目で離婚の危機。

慰謝料イラン、養育費も要らん、自分の力で育てる

と豪語しつつ、仕事がない、でも

大阪に戻って前職に就く気もないって

なんか無茶苦茶なことを言ってるのはそのせいだったのか。

 

取り敢えず落ち着けという意味で

「仕事がなければ土を耕せ」と言っておいたが

伝わっとらんなこりゃ。

マズったぜ。

 

052
  

眞鍋さん、一カ月健診で「順調だっせ」と言われた時

スッと気が楽になったらしい。

「認めてもらいたい気持ちがあったんだと思う」

 

男どもは母親に対して決して上から目線にならず

水平目線で、そうかそうかうんうんと

理解に努めるのが使命のようである。

 

まだまだ大変なことが待ち構えているだろう眞鍋さん、

ガンバレーッ!

 

|

« 足りてる朝は強かった競馬BEAT | トップページ | 今的難題のルーツを探るヒストリーツアー »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報3)」カテゴリの記事