« ビックリさせたのは宝石屋さんのシンザン記念 | トップページ | 始まった帝国の崩壊、とヒストリーツアー »

2016年1月11日 (月)

ワイプでも元気だった眞鍋さん

 

さてはて昨日の「世界  日本に行きたい人グランプリ」

いつ収録したのか総集編なのかとも思ったけど

フランスのかるたギャルがやってきた日本は紅葉真っ盛り。

一昨年ではかるたクイーンが元クイーン

になってるかもしれないからこれは新着もの。

 

「アッ!いたーっ!」と眞鍋かをりさんも覚えていた

かるたギャルのオロールさん。

小倉百人一首の第一句を近江神宮で一節。

天智天皇の治世といえばフランスという国はまだない。

シャルルマーニュ大帝により安定し始めた頃だ。

 

そのオロールさん、なんと全国大会で三回戦突破。

「なにコレめっちゃドキドキする」

「かるたでこんなに興奮するとは」

かるた協会会長も涙ぐむ健闘ぶりに

「会長ガンバレ」と眞鍋さん。

 

しかし、人は何にはまるか分からない。

車内アナウンスの声に惚れて東京メトロにはまるとは。

「来たことなくてもどこにでも行ける」

と眞鍋さんが言ってたように、ハンガリー青年

来日するとスタッフを置いてトットコトットコ走ってゆく。

 

ちなみにハンガリーでは誰もが小林研一郎氏を知っていた。

以前、ほぼ丸一日密着取材をさせていただいたが

アパッショナートなマエストロである。

 

眞鍋さんもワイプ窓だけの出演だったのは残念だったけど

眞鍋カラーのブルーの衣装で変わらぬ元気っぷり。

よかったヨカッタ

 

|

« ビックリさせたのは宝石屋さんのシンザン記念 | トップページ | 始まった帝国の崩壊、とヒストリーツアー »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽4)」カテゴリの記事