« ヒストリーツアーは教訓もきりがない第二次大戦 | トップページ | 眞鍋さんのママ鍋出動 »

2016年1月24日 (日)

好不調も入れ替わりありの競馬BEAT

 

002

    

「さぁ大変ですわ姐さん」

「どしたん?妊娠したん?」

「そうですわ姐さん、僕もいよいよ・・・な訳おまへんがな」

「女性には見えんしねぇ」

「おおきに・・・いや、そうやなくて」

「モアイ像にも男女の区別あるんやろか」

「さぁそれですわ姐さん、実は・・・って、知りまへんがな」

 

001

 

「先週のモアイさんは絶好調やったねぇ」

「そう、それでんがな姐さん、次の日は記録的寒波で」

「その程度でよかったやん、人類が滅亡せんで」

「でもプレッシャーがおま」

 

てことで杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」

先週、絶好調だった麒麟・川島モアイ像に替り

今週はゲストの赤星さん、予想がことごとく2、3着。

 

013
  

「でも馬券は1着固定しか買うわはらへんのですね」

「副賞には興味おまへんか?」

「男前やねぇ」 

 

アメリカジョッキークラブCには

おっとショウナンマイティの名が。

オルフェーヴル、ルーラーシップなどと競い合った

漆黒の稲妻ではないか。

でもレースは、う~ん・・・途中棄権。

GⅠ勝利がないのが不思議な剛脚だったのが、

顔見世だけでも良しとしようか。

勝ったのは同じ7歳のディサイファだった。

好不調の波が勝てる情況と合うか合わないか

これも運なのか。

 

006
  

「モアイさんの予想も波があるねぇ」

「まぁ明日は晴れですわ」

 

「さぁ一カ月もしたらドゥラメンテが帰ってくるねぇ」

「どんな馬体になってるか楽しみでんな」

「馬体といえばやけどモアイさん」

「なんでっか?」

「女性のモアイ像もやっぱり首より顔が長いんやろねぇ」

「そうですわ姐さん、伝統でっさかい・・・ちゃいまんがな」

「また来週ーっ」

 

|

« ヒストリーツアーは教訓もきりがない第二次大戦 | トップページ | 眞鍋さんのママ鍋出動 »

競馬」カテゴリの記事